まだインクが残っているのに使わなくなってしまったボールペン。皆さんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?かなりもったいない事ですよね。
そんなボールペンを集めてアートを作ろうとした芸術家のレイモンドさん。使わなくなったボールペンを集めて巨大なタコの絵を1年も掛けて描いたのです!近くで見てみると特殊な道具は使っておらず、ボールペンだけで描かれているのがよく分かりますね!

ballpoint-pen-drawing-octopus-raymond-cicin-1

ballpoint-pen-drawing-octopus-raymond-cicin-2

ballpoint-pen-drawing-octopus-raymond-cicin-3

ballpoint-pen-drawing-octopus-raymond-cicin-4

ballpoint-pen-drawing-octopus-raymond-cicin-6

外国人の反応

引用:boredpanda

>素晴らしいリサイクル方法ですね。描かれた作品はゴッホレベルだよ!

 

>ボールペンアーティストって最近よく聞きますよね。僕たちも普段から使っている物でこんな素晴らしい作品が作れるなんて本当に凄いと思うよ!

 

>絵を書くのが好きだからこういった取り組みは素晴らしいね。僕も描いてみたんだ!
12239485_10206454261573389_6797582915282443784_n

 

>ポールペンだけでアートを完成させる事自体が素晴らしいのに完成度が素晴らしいですね。赤のボールペンは足の先に使っている所も素敵です。

 

>確かにボールペンは全て使ってしまう前に次の物を買ってしまったり無くしてしまったりするんですよね…。

 

>彼の行動はカッコいいですね。材料費はほとんど掛かっていないのに凄いことをやったんだ!

 

>芸術とかアートなどは僕とは遠い存在だと思っていたけど、こうしてみるとボールペンだけでこんな絵が書けるんだね。僕の知らない世界を知れてよかった!

 

>1年も掛かってしまったのは彼が試行錯誤していたのではなくボールペンを集めるのに苦戦したということなのかな…?

 

>普通なら捨てられていた物でこんなに多くの人を驚かすことができるなんて彼は良い才能の持ち主ですね。

 

>正直かなり驚きました。僕はボールペンで文字や数字しか書くことが出来ないけど彼の傑作は同じボールペンだとは思えません!

 

>良い意味で完成度の高い落書きということですね!青のボールペンが残ってしまうということがよく分かったよ…。