海外「外国人のみんなは日本語をどうやって勉強したの?」海外の反応

  1. 世界の名無しさん

    外国人のみんなは日本語をどうやって勉強したの?

    引用goo.gl/wZlgU9

  2. 世界の名無しさん

    先生との授業以外に日本語で何か読んだりした?言語って毎日少しずつ勉強するのが一番で、毎日触れてないと忘れてはまた覚え直すの繰り返しだから。

  3. 世界の名無しさん

    毎週のレッスン以外で練習してた?どれくらいの頻度で、どれくらいの長さ?1週間に1回程度の授業だったら宿題も少なかっただろうし、十分な勉強量にならないね。授業以外に何時間も費やさないとね。
    俺が子供の頃中国語を勉強してた時は、毎週土曜日に1-2時間の授業を学校で受けてた。毎週学校のテストに合格することはできたけど、学校以外では全く勉強しなかった。そしたら、99%はもう忘れちゃって、数文字くらいしか覚えてないね。
    独学に切り替えてからは、定期的に(理想は毎日、最低でも2日に一度)勉強してて、そうすると短期間で飛躍的に伸びた。
    どうも単純に勉強不足だったんじゃないって思うけど。

  4. 世界の名無しさん

    勉強しなかった、だから身につかなかった。
    もし真剣に日本語を勉強したいなら、文字通り“毎日”いろんな形で勉強しなきゃダメだよ。バスとか電車で通勤中とかに単語カードをパラパラ見るとか、日本語を話せる人と話してみるとか、参考書を読むとか、そういう定期的な勉強が必要。別に1日に何時間もってわけではなく、基本15~20分を毎日って感じで、週末とかに2時間とかまとめて勉強するといいんだよ。さっきも言った通り、いろんな形式で毎日続けることが一番いい。
    それは置いといて、カタカナくらいだったら、一週間やそこらで完全に覚えられたと思うけど。

  5. 世界の名無しさん

    ↑その通りだね、何年も週に1回2時間日本語クラス取ってたけど、全然ダメで、ちょっとくらい成績が良くなったところで、他の生徒と比べたら全然ダメだった。自分と同じくらいのレベルの生徒も一人二人はいたけど勉強量は本当に大切。
    さて、そろそろ勉強しなきゃな。。

  6. 世界の名無しさん

    ↑ひらがなとかカタカナは問題ないんだけど、ひらがなよりカタカナの方が読むのに時間がかかるような気がする。特に長い和製英語とか。。

  7. 世界の名無しさん

    ↑わかる、そうなるよね。「完全に覚えた」というのは、文章を「間違えずに理解する」ってことだと思う。

  8. 世界の名無しさん

    ↑日本語を勉強し始めた時、カタカナを勉強するのは難しいと思ったな。それぞれの文字が単語になると読みづらい。教科書にはカタカナだけの単語ってほとんどなかったから。でも、日本に行ってみたら、カタカナは「どこにでも」あった。おかげで、カタカナがすぐに得意になった。

  9. 世界の名無しさん

    ↑日本に実際に行くのが一番だね。交換留学で日本にいるけど、習得のスピードが俄然上がった ☺

  10. 世界の名無しさん

    ↑感覚的だってわかってるんだけど、同時に感覚でわかるものではないような気がする。日本でカタカナをあちこちでみるのも、感覚の問題。だから、日本はカタカナだらけのような気もするし、全然目にしないような気もする。

  11. 世界の名無しさん

    ひらがなとカタカナは2日で覚えたよ。軍隊にいて大学に入るのが遅くなって、時間がなかったから。

  12. 世界の名無しさん

    ↑俺もそうだったよ。大学のサマーコースで1日か2日で覚えろって言われた。このスレ見てると、2週間以上かけてる人がたくさんいるみたいだけど。どれだけ時間が取れて、やる気をもってるかによると思うな。
    俺の弟はひらがなとカタカナを勉強し始めて、半分も覚えないうちに諦めちゃったけどね。

  13. 世界の名無しさん

    ↑結構みんなひらがなとカタカナ覚えたんだね。2週間毎日少しずつ勉強し続けたけど、結局ひらがなの濁点を完全に理解できなくて結局諦めた。

  14. 世界の名無しさん

    まずは毎日1時間勉強する癖をつける。それがしっかり癖づいたら、日本のドラマとか読み物とか楽しめるようなものを使い始める。絶対に諦めず、続ける。毎日勉強が途切れたら、すぐに再開させる。

  15. 世界の名無しさん

    ↑その通り。まずは癖にすることだね。そうすれば、自然と楽しくなってくる。勉強を楽しみ始めるんじゃなくて、癖(習慣)を楽しむようになる。

  16. 世界の名無しさん

    日本に住むようになって勉強し始めたんだけど、教科書よりもとにかくたくさん話すのが一番。実際に住むとその言語を学ぶ必然性が出てくるっていうのが大きいよね、正直。日本語は日本以外では使えないから。

  17. 世界の名無しさん

    ↑っつうか、インターネット使えば?英語圏に住んでて、来月は韓国に移動する予定だけど、韓国からも英語の掲示板にコメントしてアメリカの政治について読むことはできるでしょ。

  18. 世界の名無しさん

    ↑インターネットの日本語サイトを探し回る時間がもったいないでしょ。言語を学ぶにはそのためにそれ相応の時間をさかなきゃだめだよ、絶対。

  19. 世界の名無しさん

    ↑何言ってるの?日本のテレビ、映画、ニュース記事、政治談話とかって言語学習には向いてないよね。そうじゃなくて、日本人とスカイプで喋ったり、LINEでメッセージ交換したりとかできるだろ。メディア・ゲーム・映画・インターネットのジャンルで世界中にいろんな名作や発明を生み出している国だって考えると、日本にこそ、インターネット上でできる交流っていろいろあるだろうね。

  20. 世界の名無しさん

    授業を受けるのは全然自分には合わなかった。だから、別の勉強法をいつも探してる。
    暇な時に携帯でひらがなとカタカナを単語帳ゲームみたいなのを使って覚え始めた。ある程度したら、ひらがなもカタカナも全部覚えて読めるようになった。で、ネットワーキングアプリで日本人と直接話すようにした。そこで、日本人に自分が話している日本語を直してもらって、その代わりに英語を教えてあげてる。1年ちょっとしたくらいで、簡単な日本語と漢字を会話から理解できるようになった。で、「タエ・キム」学習ガイドで基礎固めした。今は会話レベルの日本語が使える。

  21. 世界の名無しさん

    勉強し終えてないな、まだ勉強中。
    まず書くことから始めて、辞書で自分で意味を調べて単語・イディオム・文法を勉強した。家族がしゃべっているのを聞く以外「聞くこと」を勉強しなかったから、未だに話すのが苦手。

  22. 世界の名無しさん

    ここの人はみんな優しくない?自分は優しくないので、率直なアドバイスが欲しいなら言ってあげよう。「真剣に真面目にやれ、できないなら勉強しようとするな」

  23. 世界の名無しさん

    毎日何時間も書いて、聞いて、読む。意味と漢字と文法を反復練習。通勤途中に文法書を読んで、漢字のポスターを買って、ひたすら見て覚える。日本に行ったら、できる限り日本人に話しかける。

  24. 世界の名無しさん

    子供の頃は、学校でも勉強したし、日本語のアニメをテレビで見た。

  25. 世界の名無しさん

    毎日日本語漬けになってみた。一切の英語を絶って、一日中日本語だけ。ちゃんと勉強をしてこなかったから、日本語検定試験のスコアはとても低い。

  26. 世界の名無しさん

    日本でヒッチハイクする。

おすすめ記事(外部サイトさま)

『海外「外国人のみんなは日本語をどうやって勉強したの?」海外の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/12/02(金) 09:56:11 ID:9071712c0 返信

    ひらがな、かたかなを覚えるってわれわれにとっってはA~Zを覚える的なもんか?

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/12/02(金) 10:17:16 ID:1c2481610 返信

    日本政府が多少の予算使ってでも日本語学習のポータルサイト作るべきで、
    それこそ日本の強みを活かしたアニメや漫画のキャラ使ってゲーム感覚で学べるようなやつ。
    そこで日本の情報発信すれば歴史戦なんて、あっという間に形勢逆転出来ると思うんだけどな。

  3. 名前:匿名 投稿日:2016/12/02(金) 10:22:23 ID:6d5afa712 返信

    読み・書きは後回しでもいいと思う。それ始めたら絶対嫌になると思うから。
    だったら聞く・話す訓練の方が早いんじゃないかな。

  4. 名前:匿名 投稿日:2016/12/02(金) 11:26:18 ID:96a79c7ff 返信

    日本語の常用会話を歌にして流行らせれる方法は良さそう
    だけどね、歌って一度覚えると大人になっても覚えてるし

  5. 名前:匿名 投稿日:2016/12/02(金) 19:47:31 ID:132fb3c04 返信

    こいつら偉いなあ
    俺も真剣に言葉を勉強したくなるくらいに他の国を好きになってみたい…(´・ω・)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>