1. 世界の名無しさん

    日本が第二次世界大戦下に作成した地図

    引用https://www.reddit.com/r/MapPorn/comments/5gko4t/japanese_world_war_ii_map_5000_x_2100/

  2. 世界の名無しさん

    フランスの侵略されていない部分が間違ってて、西側になってる。大西洋沿岸は、ドイツ占領下だった。気付いたんだけど、水平に書かれてる文字って、右から左に読まなきゃならないんだね。「ドオリドマ」じゃなく、「マドリイド(マドリード)」みたいに。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑そうなんだよ、国名を確認してる時、水平に書かれてる文字を読んでて頭がおかしくなっちゃったか、と思ったよ。今までの読み方とは違ったよ!

     

     

  4. 世界の名無しさん

    漫画で使われそうな絵だね、あるキャラクターが歴史の授業で戦争について説明するときに使われるみたいな。そういう時って、シンプルで可愛い感じの地図が背景に出るでしょ。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ブラジルが連合軍だとは知らなかったよ

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑ブラジルは、ドイツ海軍のUボートがブラジル沖で沈没したのが理由で連合軍入りしたんだよ。自国の海域を警備していたから、アメリカ軍がブラジルで警備することを許可したんだ。でも、もっと興味深いのは、ブラジルがヨーロッパに空軍だけでなく、25,000部隊も送り込んだこと。1944年から終戦までイタリアでの戦闘に加わっていた。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    ブラジルはヨーロッパでアメリカ空軍に付いて航空戦隊を送り込んでいた。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑メキシコも同じく。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑違うよ、メキシコ空軍は太平洋沖でだけアメリカ空軍と共に戦ってたんだよ。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    いいスレだね。日本語が読めたらよかったって思うよ。
    1. それぞれの国の自然資源も一緒に描かれているのはいいね。日本はその国から搾取できるかもって思ったんだろうな。
    2. 太平洋沖(特に、オアフ沖(とアメリカまでの距離が3/4になっているハワイのある))ではなく、インド洋や大西洋で爆破され、沈没する連合軍の船を描いているのは公正な判断だね。
    3. パプアニューギニアのポートモレスビーと中国のフィジー領を制圧したように描いているのは、かなり楽観的だね。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑少しだけ読めるんだけど、最初水平に書かれている文字が右から左に書かれていてぶっ飛んだよ。今の日本語はそう書かれていないからね。自分はオーストラリア人だからまずオーストラリアに目がいくんだけど、名前が「オーストラリア」じゃなくて「ヤリラトスウオ」ってなっていたから混乱したよ。で、アメリカを確認したら、「カリメア」になってて、そこで初めて逆から読んでみることに気付いたんだよ。で、トピックをちょっと読んでみたら、20世紀半ばに水平に文字を書くときは右から左にという流れがあったとわかった。でも、第二次世界大戦後にその書き方はほとんど見られなくなった。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    ↑面白いね!

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑同じところでつまづいたよ。右から左へ書くというのがいつのことだったのか覚えていないけど、第二次世界大戦前には書き方が変わったと思うんだけど。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    自分も日本語は読めない。だから、この地図は無意識層のフロイト的な図に見えてしまう。象徴的に描かれた船や飛行機が三角で象徴された自然資源や山や木を手に入れようと飛び出していくような。。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    日本はこの時代(1868-1947)、自国のことを正式には「大日本帝国」と呼んでいた。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ↑日本語はわからないけど、中国語はわかる。だから、この地図の一部の名前は読むことができたよ。と言ったところで、日本語は中国語みたいに音声学的に言葉を分けていくことができるのか、それとも文字それぞれではなく、ひとつの言葉に発音があてられてるのか、わからないんだよね。複数の子音をもつ漢字があるのは知ってるんだけど。それと別の質問は、「印度洋」という名前は、音声的には中国語では「インド洋」を表すんだけど、ここでは文字それぞれにはほとんど意味がなくて、「インド」っていう意味があるだけなんだよね。日本人はどう発音するんだろう?

     

     

  17. 世界の名無しさん

    ↑発音は文字それぞれにあてられているけど、文脈とかによるよね。「日本」っていう漢字は、「ニッポン」とも「ニホン」とも発音する。「本」だと、「ホン」と「ポン」。「日」はいろんな読み方があるけど(ニ・ヒ・ジツ・ビ)、この言葉では「ニ」としか読まない。「印度洋」は「インドヨウ」って発音して、「インド」の部分が、「インド」を意味する。これは漢字の音声的な読み方だけであって、その漢字に意味はない。でも、現代では漢字を使わずカタカナで表記することが多い。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    最初に気付いたのは、なんでオーストラリアが「ヤリトスオ」と書かれているの?ってこと。そっか!逆なのか。日本語は伝統的に上から下に書いていて、それから右から左になったんだよね。1900年代には、水平に書くときの書き方の広く認識されている取り決めみたいなものがなかったんだよ。だから、右から左だったり左から右だったりしたんだね。(第二次世界大戦以来)現在は、水平で書くときは左から右になってるよ。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    ハワイがアメリカ本土に近づけて描かれているのは、遠くにある標的を攻撃した方が功績としては大きく感じられるからじゃないかな。

     

     

  20. 世界の名無しさん

    ↑この地図が作られたのが、1942年でもいつなのかによるね。もし珊瑚海・ミッドウェー海戦後だったら、ただ恥ずかしかったからじゃないのかな。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    ↑ミッドウェー海戦の終わりまで、日本は3隻の連合軍運送船・7隻の戦艦・7隻の巡洋艦を沈めてたんだよ。戦績としては何も恥じることはないんじゃないかな。

     

     

  22. 世界の名無しさん

    ハワイの位置ってそこまで不正確ってわけでもないよ。3/4というより2/3ってところから、ミッドウェーの中間地点くらい。

     

     

  23. 世界の名無しさん

    ↑Googleによると、ホノルル・サンディエゴ間が2607km、ホノルル・東京間が6202kmだって。ということは、70.4%って割合だね。知らなかったよ、ほぼ半分の距離ってことだよね。(ミッドウェーは、サンディエゴから3550km、東京から4101km)

     

     

  24. 世界の名無しさん

    フィンランドが日独伊枢軸国の一部となっているのは面白いね。フィンランドは、どの国とも同盟を組んだことがなかったけど、ソヴィエト侵攻から身を守るためにドイツと交易して武力をつけただけで。つまり、「実質的には」赤字で書かれるのは間違っているよね。ただそういう表記をする意味もわかるけど。

     

     

  25. 世界の名無しさん

    ↑現在ある地図のほとんどで、フィンランドは枢軸国と一緒とされているよね。細かい地図になると、「日独伊枢軸国と同盟した」くくりになっていることもあるよ。

     

     

  26. 世界の名無しさん

    イタリア人への愛はどこへ行ったの?ナチス旗がそのあたりにあるのはわかるけど、イタリアがないよ…