1. 世界の名無しさん

    日本人アニメーターが宮崎駿にAI技術を紹介したら激怒

    スタジオジブリの宮崎駿監督に密着したNHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 終わらない人 宮崎駿」が2016年11月13日に放送された。

    宮崎さんが番組中で長編アニメ制作に再び意欲をみせたことが話題を呼ぶ一方、インターネット上では、ドワンゴ・川上量生会長のプレゼンに不快感を示した場面が注目を集めている。

    人工知能によるCGで「気持ち悪い動き」披露
    2013年に長編アニメからの引退を表明した宮崎さんは、その後、自身初となるCGを使った短編アニメ「毛虫のボロ」の制作に取り組んでいる。番組では、同作の制作現場に2年間にわたって密着。若きCGアニメーターたちと触れ合い、時に新たな表現の壁に直面しながら、悩み、前進する姿を追った。

    その中で、ドワンゴ会長の川上量生さん率いるCGチームが自社の技術を説明しに訪れる場面があった。人工知能で動きを学習させたCGを見せに来たのだ。プレゼンでは、人間の形をしたキャラクターが体をくねらせ、頭を足のように使うなど不自然な動きで移動する映像が紹介された。

    引用https://www.reddit.com/r/videos/comments/5kjz53/japanese_animator_shows_studio_ghibli_head_ai/

  2. 世界の名無しさん

    この件に関して宮崎監督はとてつもなく否定的で失礼に感じる
    あれが何なんだか彼は理解していないのかな?
    彼は「これを作る人たちは痛みとか何も考えないでやっているんでしょう」って言ったけど
    そんなに早く決めつける事かな?
    この動きはAI自身から生み出された動きであって、自然な動きじゃないのは当たり前だ
    そして明らかにこれはまだ技術の初期段階だ

     

     

  3. 世界の名無しさん

    明らかに宮崎が見ているものは彼の仕事とマッチしないよ、だから彼はそれを指摘する権利がある
    けど彼の態度は偉そうで少しがっかりしたよ

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑宮崎は実際他のCGI技術を使っているグループには感銘を受けて一緒に仕事している
    字幕もあるから全部見てみると良い

     

     

  5. 世界の名無しさん

    身震いしたよ、宮崎監督は世界で最も偉大な手書きアニメの提案者だ
    こういったものとは絶対に相いれない
    そういう情報をもっと考慮するべきだったね

     

     

  6. 世界の名無しさん

    もし料理人にインスタントラーメンを紹介して、これはあなたが今やっている事に代わる事ができるといっても、料理人はどう反応するだろうね?

     

     

  7. 世界の名無しさん

    このAIアニメーションは結構くだらなく見えるし、批判されてもしょうがないけど、批判しすぎだよね
    泣かせるような事を言って、生命に対する侮辱とかそんな事言うのは、クリエイティブな職場でしちゃいかん反応だよね

     

     

  8. 世界の名無しさん

    このプログラマー達はプレーンなぬいぐるみをモデルにするべきだったね、
    ゾンビが良くなかった
    さらに、様々な場面を見せる事でAIがいかにその動きを展開するか見せるべきだった

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑宮崎監督はベースディズニー50%に才能50%の気難しい年寄りだよ

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑これが撮られた元のドキュメンタリーの中で、宮崎は職場でとげとげしく他の才能を抑制してしまっていないか怖いと自身で認めていたよ

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑たぶんこれが下らなく見えたのは、豪華なテクスチャーがないテスト環境にあったからだよ

     

     

  12. 世界の名無しさん

    ↑このプログラマー達がしようとしていた事が全体的に伝わっていなかったと思うね
    彼らはAI技術をアニメーションの中に編入しようとしたんだよ
    ただ「気味の悪い」サンプルを使ってしまっただけで

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑QWOPランナーを初めて見たにしてはオーバーリアクションだよね

     

     

  14. 世界の名無しさん

    宮崎がインターネット上のゴミAI達を見れたらいいのにね

     

     

  15. 世界の名無しさん

    アニメスタジオに売り込んだのが間違いだったね

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ↑宮崎も同意

     

     

  17. 世界の名無しさん

    「さあ、これがバーチャルゾンビアニメーションの体験です」
    ジッと見て
    「気分を害しました、私の友人に身体障害者がいます、よくもまあ私にこんなもの見せましたね」

     

     

  18. 世界の名無しさん

    「生命への侮辱に感じました」
    ゾンビってそういうもんじゃない?w

     

     

  19. 世界の名無しさん

    俺はこれが身体障害者への侮辱だって思わないけど

     

     

  20. 世界の名無しさん

    みんながここで言っているのとは反対に、宮崎はすごく正しいと思うよ
    このAIを何にでも取り込もうとするのはすぐに廃れるだろう
    ジブリの大作を見てみると、全部が手書きのアニメーションなんだ、CGじゃなくてね

     

     

  21. 世界の名無しさん

    ↑ここで問題になっているのは、宮崎がAIを使いたいとか使いたくないとかそういう事じゃないんだ
    彼が生命そのものへの侮辱と言ったのが問題なんだよ

     

     

  22. 世界の名無しさん

    ↑それは正しくないよ、宮崎の映画では『もののけ姫に始まり』沢山CGが使われている
    裏話とか見てみな

     

     

  23. 世界の名無しさん

    人類に失望しただと?
    老人よ威張るのを止めるんだな、いずれ認めるだろうよ、将来アニメーションはほとんどコンピューターによって成され、アニメーションの制作には今よりずっと少ない人が関わるであろう事を
    それが未来だ・・・

     

     

  24. 世界の名無しさん

    こいつは本当に素晴らしいアニメーションを作る
    けどいつも彼は傲慢だと感じる

     

     

  25. 世界の名無しさん

    この動画の字幕が全部違っているとしたらどうする?w

     

     

  26. 世界の名無しさん

    料理を作るロボットを作り出したとして、その結果がいまいちだとしたら
    そのゴミをゴードン・ラムゼイに提供して喜ばれると思うか?
    こいつらは本当のバカだ