1. 世界の名無しさん

    日本のダイバー荒川寛幸はコブダイ「頼子」と25年友達らしい

    引用https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/5lffkp/til_that_in_japan_a_diver_named_hiroyuki_arakawa/

  2. 世界の名無しさん

    グレート・バリア・リーフで俺も似たような経験をしたよ
    ガイドの間で良く知られたベラが、俺のところと他の人の方に近寄ってきたんだ
    ただ両手を差し出せば彼はペットのように近づいてくる
    びっくりしたよ

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ほほう。。友情を見せるキスのビデオではこの頼子は荒川さんの指を確かに咬もうとしているぞ

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑けど頼子は咬まなかったのが「友情」なんだよ
    だって指は美味しいからね

     

     

  5. 世界の名無しさん

    彼はゴーグルを外す前にウェットスーツの前部から何かを取り出して、魚達に餌をやっている
    彼の手を咬んでいるんじゃなくて、ただ食べているだけだよ

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑そうだね、これは友情ではないけど、「おっと、ベルが鳴った、ご馳走の時間だな」って感じだよね

     

     

  7. 世界の名無しさん

    ↑そうだね、魚が思うのはせいぜいそういう事だよね

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑www彼女はずっと彼の手を見ている
    たぶん彼が頼子に時々餌をあげるからだね

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ほとんどの人が自分の魚に手で餌をやるのは、餌の腐敗でアンモニアが急増するのを防ぐ為なんだ
    ほとんどのこういった骨の多い魚は指を咬み切るなんてできない
    咬む代わりに、あごの吸引力を使うんだ

     

     

  10. 世界の名無しさん

    なるほど、、ところでなんで水中に神社があるんだ?

     

     

  11. 世界の名無しさん

    魚をペットにして触れ合うのって、体表粘膜に悪いんじゃない?
    それともレディットを見すぎている俺がバカになっちゃったの?w
    両方?

     

     

  12. 世界の名無しさん

    この体表粘膜がどのくらい魚にとって大事かは種類によるな
    さらに彼は君が犬にするみたいにめちゃくちゃ撫でているわけじゃない
    大きくて鱗を持った魚なら健康であればこれくらいの触れ合いではダメージを受けないよ

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑あんまり良いことではないけど、ごくまれに触られた位では死なないさ

     

     

  14. 世界の名無しさん

    寛幸ってすごくかっこいい名前だね

     

     

  15. 世界の名無しさん

    魚相手でしょ
    彼らは餌やりと友情の区別がつかないんだよ
    おそらく彼は魚の特性を分かっていないよ

     

     

  16. 世界の名無しさん

    この魚はおそらく彼の事を認知しているよ、少なくともね
    俺は熱帯魚を飼っているけど、俺以外の人がいると隠れるんだ
    そしてこのコブダイよりずっとずっと小さくて頭が悪いんだ
    魚は対象を認知する事はできる

     

     

  17. 世界の名無しさん

    魚「俺はこの対象を認知している。これは俺の餌やりマシーンなんだ!」

     

     

  18. 世界の名無しさん

    ↑俺には沢山の人間の友達がいるんだけど、なんでかってそりゃ俺に餌をくれるからさw

     

     

  19. 世界の名無しさん

    ↑くそ!俺もそんな風に友達を使ってやる

     

     

  20. 世界の名無しさん

    ↑うーむ実際、俺はマクドナルドとウェンディーズを友達と呼んでいいものか。。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    ↑魚の知性は大抵過少評価されるもんさ

     

     

  22. 世界の名無しさん

    ↑水族館の魚は絶対的に餌をくれる人が友好的だと認識している
    だからこの男が毎回同じ場所にダイビングして餌をやっているんだとしたら、コブダイは男を「餌をくれる良いやつ」と記憶する
    友達って言えると思うけどね

     

     

  23. 世界の名無しさん

    ↑おそらく?

     

     

  24. 世界の名無しさん

    ↑おそらくだね、だって彼はただ餌をあげているだけかもしれないんだし
    彼はこのコブダイがIQ=1だって知っているかもしれないけど、ただ儀式を楽しんでいるのさ

     

     

  25. 世界の名無しさん

    ↑楽しさを台無しにするんじゃねーくそ野郎

     

     

  26. 世界の名無しさん

    この魚は本当にこう考えているんだ「ねーねー食べ物ない?ねー食べ物、食べ物ほしい」
    かわいそうな男だ、おれもそんな友達がいたけど、彼女はおれのエックスボックスを盗んだっきり連絡がつかなくなったよ