1. 世界の名無しさん

    海外の反応 「君の名は。」が北米200館で上映決定

    引用https://www.reddit.com/r/anime/comments/5ov9r5/your_name_airing_on_200_screens_in_north_america/?sort=old

  2. 世界の名無しさん

    うまくいくといいんだけどな。アメリカで日本のアニメ映画が人気になり始めてから随分経つけど、英語吹き替え版がアメリカでアニメ熱が再燃するのに拍車をかけるといいね。どちらにしても、この映画はその可能性を秘めてるよね。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    比較としていうと、傷物語2は33館でしか上映しなかった…

     

     

  4. 世界の名無しさん

    カナダでの公開を心待ちにしてるよ。でも地元の映画館では上映しないんだろうけど。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑いつもそうだよね、カナダだと。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑トロントかバンクーバー、500ドル払えば飛行機で行けるでしょ。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    200館って結構多いよね。ただ北米ってヨーロッパとかに比べて、とにかく巨大だと思うとそうでもないか。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑でもヨーロッパと比べると人口密度が低いよ。アメリカよりヨーロッパの方が局所に人口が密集しているよね。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑アメリカには5400館も映画館があるんだよ。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑傷物語公開時の33館と比較しているのが面白いよね。家から車で3時間圏内だったら、君の名は。を観に行くだろうな。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑どうなんだろう。西海岸で60、東海岸で60、内陸で120みたいな感じじゃないかな。もしかしたら海岸エリアの数字はもっと大きいかもしれないけど。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    地元にひとつしかない映画館に来るといいけどなぁ。たぶん来ないと思うけど。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    アメリカより先にオーストラリアで公開したのは驚きだよ。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    一番近い上映劇場までこの作品を観に2時間半運転するよ。その価値があるだろうからね。もっと近い劇場でも上映したらいいのにな。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    カナダのことは重要視してないんだろうな…トロントでしか上映しないんだよね。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ヨーロッパに住んでてよかったと思うよ。

     

     

  17. 世界の名無しさん

    200館って多くないけど、自分は大都市に住んでるから観れるかな。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    観に行ってもいいけど、もっといい時間の使い方があるような気がするな。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    何でこんなにムカムカするんだろう。ファニメーションは、どこで上映するかも言わず、宣伝の仕方を知らないのかな。200館ってどの映画館なんだろ。ウェブサイトにも情報が出てないし、本当に全く役に立たない!

     

     

  20. 世界の名無しさん

    ↑4月公開だから、まだ宣伝をしていないだけのような気がするけどな…

     

     

  21. 世界の名無しさん

    200館「以上」ね、よかったよかった。

     

     

  22. 世界の名無しさん

    ↑201館かもしれないけどね。

     

     

  23. 世界の名無しさん

    今ほど、南カルフォルニアに住んでてよかったって思ったことはないよ。

     

     

  24. 世界の名無しさん

    ↑同じく。先月アカデミー賞獲りのための上映したのを観に行った?

     

     

  25. 世界の名無しさん

    ↑観に行けてなくても後悔することないよ。映画館が最悪だったからね。

     

     

  26. 世界の名無しさん

    ↑そこまで悪くなかったよ。座席はイマイチだったけど、スクリーンは標準的だったし。映画そのものが満点の素晴らしさだったから、実際はそんなこと関係ないよね。