海外「1900年の日本軍、英国軍など8か国同盟の軍隊の貴重な写真に驚き!」海外の反応

  1. 世界の名無しさん

    1900年の8か国同盟の軍隊の写真
    左から、英国軍→アメリカ軍→オーストラリア軍→インド軍→ドイツ軍→フランス軍→ロシア軍→イタリア軍→日本軍

    引用https://www.reddit.com/r/HistoryPorn/comments/5teea9/troops_of_the_eightnation_alliance_in_1900_left/?st=izcpniil&sh=3d0369ef

  2. 世界の名無しさん

    「ねえねえ、みんないつでも友達だよな」(この後に戦争しあうんだがなw)

  3. 世界の名無しさん

    「ドイツ人笑ってない?w」

  4. 世界の名無しさん

    「誰もオーストリア=ハンガリー帝国軍がいないって気づかないの?」

  5. 世界の名無しさん

    「多分彼はボサニアに旅行に行ったんだと思うよ、けどしばらく音沙汰ないなあ」

  6. 世界の名無しさん

    「まじか、良いね、彼が旅行を楽しんでいるといいな!」

  7. 世界の名無しさん

    「俺が最後に聞いた話だと彼はカフェにいて撃たれたらしいよ」

  8. 世界の名無しさん

    変な帽子のリーグ戦みたいだな

  9. 世界の名無しさん

    これがカラー写真だったら良いのに、なんでかってフランスの帽子はきっとバカみたいな紫色だと思うんだ
    そんな紫色はどんな場所でも彼らをカモフラージュしないのにね

  10. 世界の名無しさん

    ↑おしい!青いシャツ、真っ赤なズボンだよ
    だから一緒に選択して紫になったんだよ

  11. 世界の名無しさん

    ↑「赤いズボンがフランスらしいんだ!」

  12. 世界の名無しさん

    ↑幸いな事に彼らは中国にいる
    洗濯サービスが早いよ!

  13. 世界の名無しさん

    イタリアはまるでこれが戦争だと知らされていないみたいだな
    これが帽子のゲームかなにかだと思っている

  14. 世界の名無しさん

    イタリアのベルサリエリが未だにヘルメットに羽を付けているのが面白いなww
    1900年代の写真
    italy 1900pic
    2000年代の写真
    italy 2000pic

  15. 世界の名無しさん

    ↑何でイタリアは未だにそんな事をしてるの?w

  16. 世界の名無しさん

    ↑スタイル>実用性
    これがイタリア流なのさ!

  17. 世界の名無しさん

    オーストラリア兵が右側の奴らみたいにすごく変な恰好をしていないのが気に入った
    メダルもリボンもなく、ただ大きな銃となんとか運べるだけの銃弾を装備している

  18. 世界の名無しさん

    ↑イギリス兵は剣と上向きの口髭がある
    これさえあればだれからも反対されないんだ

  19. 世界の名無しさん

    ↑イギリス兵があの帽子で前が見えているとは思えないな

  20. 世界の名無しさん

    ↑彼はロンドンっ子だから日の光から目を保護する必要があったんだよ

  21. 世界の名無しさん

    1900年代のイギリスに日の光なんてあったのか?(産業革命で空は曇っていたよね?)

  22. 世界の名無しさん

    ↑違うよ、彼らの脆弱な目は南国の太陽に対応できなかったんだよww

  23. 世界の名無しさん

    オーストラリア人として誇りに思うわ
    あいつが戦争に行くための服装をしているのを見るんだ

  24. 世界の名無しさん

    俺の歴史の先生は19世紀の中国について話す時この写真を見せるのが大好きだ

  25. 世界の名無しさん

    ↑これは良い写真だね、けどなんで19世紀の中国なの?

  26. 世界の名無しさん

    ほかのユーザーも言っている通り、これは中国の義和団の乱に対処する為の同盟なんだ

  27. 世界の名無しさん

    非凡な紳士達によるリーグ戦って感じだ

おすすめ記事(外部サイトさま)

『海外「1900年の日本軍、英国軍など8か国同盟の軍隊の貴重な写真に驚き!」海外の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 19:56:05 ID:ed2d6f84e 返信

    日本人しか役に立たないと分かってエゲレスが日本との同盟に踏み切る契機となる事件
    他の国の連中は強盗団みたいなもん(特にロスケ)

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:09:26 ID:6c9a8486f 返信

    スマホだと写真見れないのね。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:29:30 ID:13e979b57 返信

      PCでも写真見れてない

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 22:33:50 ID:71639dc70 返信

      そもそもこの記事に写真は貼られていないから
      なぜか小さく小さくコピペしないと判別できないほどのフォントサイズで書かれた翻訳元のURLに行かないとミレナイヨ
      管理人が何を考えてそのフォントサイズにしているのかは謎だけどね

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 04:07:24 ID:507ef5980 返信

      右上に写真有るぞwwwww

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:13:51 ID:0de37221b 返信

    歴史の教科書に載っててよく見かけるから貴重な写真には見えない

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:59:13 ID:94774637e 返信

      西洋ではあまり公にされない歴史だから
      西洋では「悪辣な日本が突然に中国を侵略して正義の白人が日本を滅ぼした」って子供達に教えてるのに
      実は清国は西洋に植民地化されて西洋に対して中国人の暴動が起こったなんて言えないでしょう?
      西洋人に「義和団の乱知ってる?」って聞くと1/5くらいは「知ってる」と答える
      でもその西洋人に「何で義和団の乱が起こったか知ってる?」と聞くと更に1/5くらいが「………うん」と小さな声で返事する(つまり西洋人の96%は西洋が中国を植民地にしてたのすら知らない)
      この義和団の乱の話を知ってる西洋人と世界大戦の話すると楽しいよー
      太平洋戦争の話で「日本が侵略をするからだ!」って西洋人が自己正当化してるときに
      「でも義和団の乱の前から君達も中国を侵略してたよね?」って反論すると2/3は顔真っ赤にして「言い訳するな!」と怒鳴りだして、残りの1/3は「あ!」って顔真っ青になって頭抱えるから

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:14:11 ID:520eb942e 返信

    8カ国連合軍とはいうが半数は日本軍

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:28:58 ID:3fbe25709 返信

    写真は何処?

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:29:45 ID:b52253f7e 返信

    地理的に日本軍が多かったのは当然
    日本軍人が獅子奮迅の戦いっぷりを見せつけた時だね

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:31:31 ID:9d26e701e 返信

    写真ないじゃん

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:40:28 ID:520eb942e 返信

    日本人が小っこいのはわかってたが
    イタリア、ロシア、フランスも思いの他にチビだな
    でかいのアングロサクソンだけやんか

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 00:17:25 ID:53fa69840 返信

      なんでイギリス人アメリカ人て言わねえで、恰好付けてそこだけ古代民族の名前なんだよ?どうせなら全部統一した方が良いだろ

      縄文人が小っこいのはわかってたが
      エトルリア、東スラブ、ブルグントも思いの他にチビだな
      でかいのアングロサクソンだけやんか

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:50:28 ID:7a9065f51 返信

    ※7
    下w

    イタリアが参加しているけど、中国や周辺に植民地でも持ってた?

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 20:58:43 ID:a9e360ab8 返信

    見れないやつ下のコピペ、ググってみ。
    https://www.reddit.com/r/HistoryPorn/comments/5teea9/troops_of_the_eightnation_alliance_in_1900_left/

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:05:16 ID:92e40a05e 返信

    写真
    https://i.redd.it/8uq0qeu2c8fy.jpg

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:08:31 ID:744d15a16 返信

    1の最後に小さい文字で載ってる引用のアドレス先で写真が見れるでしょう?
    私はアドレスコピペで見れたよ?
    まあ、有名な写真です。

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:11:08 ID:520eb942e 返信

    実質日本軍しか戦ってないんだが

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:13:57 ID:7fd25b1af 返信

    西太后の外国嫌いのせいであわやとんでもない事になるところだった

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:19:59 ID:2018ab865 返信

    義和団の暴虐から各国の居留民を保護した連合軍の主力は日本軍だったわけだが。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:31:07 ID:4a21b4cbc 返信

      さらに言うと、連合軍の略奪暴行から清の一般市民を保護したのも日本軍だったりする。
      特にロシア兵のお行儀の悪さは酷く、北京市民の多くが日本兵のところに保護を求めて逃げて来たっていうね。

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 21:27:33 ID:4a21b4cbc 返信

    ※9
    北京城市内で籠城していた中にイタリア公使たちもいたので救出に行ったんだよ
    ちなみにイタリア公使館は早々に焼かれてしまったのでイタリア人は日本人と共に清の皇族の屋敷に立て籠もって共同戦線を張っていた。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 22:25:55 ID:520eb942e 返信

      「彼(柴中佐)の部下の日本兵は、いつまでも長時間バリケードの後ろに勇敢にかまえています。その様子は、柴中佐の下でやはり王府の守備にあたっているイタリア兵と大違いです。北京に来ているイタリア兵はイタリア本国の中でも最低の兵隊たちなのだ、と私はイタリアの名誉のためにも思いたいぐらいです」

      「北京籠城」ピーターフレミング(著)

      「戦略上の最重要地・王府では、日本兵が守備のバックボーンであり、頭脳であった。日本を補佐したのは頼りにならないイタリア兵で、日本を補強したのはイギリス義勇兵であった。日本軍を指揮した柴中佐は、籠城中のどの国の士官よりも有能で経験も豊かであったばかりか、誰からも好かれ、尊敬された。

      当時、日本人と付き合う欧米人はほとんどいなかったが、この籠城を通じてそれが変わった。日本人の姿が模範生として、みなの目に映るようになったからだ。日本人の勇気、信頼性、そして明朗さは、籠城者一同の賞賛の的となった。籠城に関する数多い記録の中で、直接的にも間接的にも、一言も非難を浴びていないのは、日本人だけである」

      日本兵が王府の守備にあたっていてくれることは、ぼくたちみなにとって非常にラッキーなことだ。

      もし、これがイタリア兵やオーストリア兵だったとしたら、王府はとっくの昔に敵の手に落ち、ぼくたちは全滅していただろう。なぜならば、王府が落ちれば、イギリス公使館は数時間以内にこなごなに吹き飛ばされてしまうからだ」

  17. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 22:07:08 ID:529bddf68 返信

    当時の西洋人の考え方は単純。
    「未開な民に文明を与え、彼らが台無しにしている資源や成長力を上手く使ってやる」
    というもの。
    日本人はこの考え方に怒ったけど、結局義和団のあまりの愚かさが西洋人の言葉を証明しちゃった。

    力もないのに大言壮語を並べ、相手が大国であれば軍隊や要塞に挑戦するのでなく、小市民や集落を惨たらしく殺し破壊する。
    これに怒った大国が本格的に反撃すると、瞬く間に臆病になり壊乱して逃げ散る。復讐心に駆り立てられた大軍隊の前に残されるのは、力ない民間人だけ。

    日本のある軍人は、義和団のこの様を見て「押し込み強盗」と評しました。
    このような事情もあって西洋は日本だけ信頼し、他の東アジアは愚国扱いでした。
    それも日本が日露戦争に勝利し、共闘した満州人を敗戦国民のように扱って反感を買うと、西洋と同じ穴の貉となってしまいましたね。

    西洋列強は日本を、野心はあっても清のように野蛮ではない清貧国家のように捉えていた筈でしたが、これも第一次世界大戦中の対中21箇条によって変わりました。
    弱小国、有色人種のホープだった日本も、結局大国列強と同じく、先進文明を取り入れて野蛮になってしまったわけです。

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 23:49:34 ID:4e6e8a4e2 返信

    「百数十年後に中国でまた会おう!」と誓ったとか、誓ってないとか、、、

  19. 名前:匿名 投稿日:2017/02/20(月) 23:52:09 ID:329c92143 返信

    軍服の発表会でいいよね。

  20. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 02:00:39 ID:aa8a628dc 返信

    豪州は物資面で、印度は兵役で英国を支援した。
    白人自治の豪州はこの翌年に英国からの独立を果たすが、
    現地人自治の印度は…

  21. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 03:26:19 ID:4cc3d5c05 返信

    事実上の日露軍。

    そして、7ヵ国は中国から撤兵したが
    ロシアだけは中国撤兵の条約を破り満州に進駐。野心的行動に出た。

  22. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 03:44:38 ID:5fdfaf3cf 返信

    これ日本だと中学の歴史の教科書にも載ってる有名な写真だよね
    今改めてよく見てみると、ちょっとウェス・アンダーソン映画の1コマって感じでちょっと可笑しい

  23. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 10:31:03 ID:2e8d3fd70 返信

    写真に写ってる日本兵の身長って
    いくらくらいなんだろうか…

    左のイギリスアメリカがすごく大きく感じる

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 08:41:23 ID:5955d70b6 返信

      1897年採用の30年式歩兵小銃、通称アリサカライフルを持っていると思われる。
      で、そのライフルの全長は127センチくらい。

      大体160センチくらいの身長におもえる。

  24. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 18:10:19 ID:469a16c8b 返信

    イギリス兵は、他の国の兵士達より前に立っているから、
    イギリス兵が大きく見えるだけだと思う。

  25. 名前:匿名 投稿日:2017/02/21(火) 18:25:34 ID:469a16c8b 返信

    インド兵から日本兵士までは、綺麗に直線上に並んでいるのに、
    イギリス兵からオーストラリア兵は前の方に少しづつ出てないか?

  26. 名前:匿名 投稿日:2017/02/22(水) 09:16:30 ID:c389b04d9 返信

    現代戦では小柄な方が有利
    弾に当たりにくいからね

  27. 名前:匿名 投稿日:2017/02/22(水) 11:02:57 ID:432fb4df7 返信

    写真見れないけど、教科書にも載ってる超有名なやつだろ

  28. 名前:匿名 投稿日:2017/02/22(水) 14:33:13 ID:051f15f76 返信

    オーストラリアじゃなくて、オーストリア・ハンガリー帝国の兵士。

    インドは独立国じゃなく、イギリスの植民地兵。

    義和団の乱は「北京の55日」という映画になっていて、チャールトン・ヘストンが
    活躍してるが、実際は伊丹十三が演じてる柴五郎中佐と日本軍が
    中心だった。

    詳しくはこれを読め
    www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h14/jog222.html

  29. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:28:49 ID:0134a732a 返信

    てかこの写真が何を意味するものなのか、
    誰が映っているのかすら理解できない無知な外人しかいねぇ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。