海外「神風特攻隊の提督は終戦時に「儀式的な自殺である」として切腹をした事件」海外の反応

  1. 世界の名無しさん

    第二次世界大戦の神風特攻隊を発案した司令長官は、儀式的な自殺である謝罪としての切腹をした。腹部を切った後、彼は時間をかけてゆっくり死ねる通例の首切りを拒絶もした。

    https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/5vpj7z/til_after_ww2_the_japanese_admiral_who_invented/

  2. 世界の名無しさん

    すげえ。
    切腹って重いざんげとしての行動だけど首切りは哀れみの証になる。恥ずべきゆるやかな死を妨げてるんだ。とくにあんな犠牲の後でな。
    彼のやったことは、とても感銘を与えるよ。深い後悔を表すだけじゃないところがさ。まあそれだけの償いをするに値する有罪の烙印を押されたことも事実だろうけど。
    彼は、犠牲者ではなく、神風のパイロットやその家族に対する謝罪をしたんだな。

  3. 世界の名無しさん

    ↑ちょっと待て、それお前の言葉が事を大きくしてねえか?

  4. 世界の名無しさん

    ↑その謝罪は個人的な理由だな。生存者としての罪悪感かもしれない。
    そいつらとその家族は、彼らの命を勝つための希望に提督の指導に任せたんだもんな。それを彼は、反撃するための無益な自害という手段に走った。

    こう考えてみよう。イーセンハウアーはナチスに謝罪しなかったし、ドイツ軍はベルリンを横切って右に向かった。隔離された黒人や日系アメリカ人が使われることにも謝罪しなかった。

  5. 世界の名無しさん

    ↑君はアメリカ軍がとくに黒人アメリカ人に戦闘に近づかせないようにしたか分かるだろう。だって彼らは精神的にも戦える能力はなかったよな?それは差別主義か、だとしても彼らはそこで使われてはいなかったさ。

  6. 世界の名無しさん

    ↑事実は違って、首切りはその人がその行為を破棄することを防ぐためにある。数世紀前までは、自殺ではなく、より名誉ある罰として行われていたんだ。

  7. 世界の名無しさん

    ↑どうやって、腸を抜き出されながらそれをやめるなんぞと提案できるんだ?

  8. 世界の名無しさん

    ↑仮説的には、その人ははらわたを出されて殺される。でもそれを拒絶することもできる。よく考えるとそれは罰の形というより自発的な行為なんだから。

  9. 世界の名無しさん

    ↑切腹は名誉を保つためにとっておかれるものだ。その人が失った名誉を取り戻すためのやり方でもある。厳密には、それは罰ではなく自発的なものなんだ。それで哀れみとして見られてきたんだ。
    実例では重大な犯罪を犯したとき、選択を与えられる。
    ・腹部を切ることで深いざんげを表すとともにその家族の汚名を晴らす
    ・家族とその先の2世代まで処刑され、資産も押収され、汚名はずっと残る。
    第二に、その親しい友人や仲間が拘束されている場合が多かったからな。

  10. 世界の名無しさん

    ↑自発的になされていたのは12世紀から14世紀の3世紀だ。
    15世紀から1873年までの4世紀の間は典型的に義務付けられた主な罰として行われていた。

  11. 世界の名無しさん

    ↑それらの事柄について、神風は日本の指揮官の間では賛否両論の話題だったが、ほとんどの日本国民の間では賛否両論ではなかったそうだ。ほとんどの亡くなった神風の操縦者達は、自発的に志願した若い大学生だった。それには沢山の物語があるけど、同時にかなり支持された戦略で何百人もの志願者がいたんだ。

  12. 世界の名無しさん

    ↑本当に最高な戦艦はヤマト一択。有名な指揮官は山本という人。
    それを思い出そうとするときに思うのは、ただ宇宙戦艦ヤマモトはいなかったってこと。

おすすめ記事(外部サイトさま)

『海外「神風特攻隊の提督は終戦時に「儀式的な自殺である」として切腹をした事件」海外の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 18:24:49 ID:904cfc08b 返信

    回天の発案者は最初の回天の出撃で特攻したよ

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 18:25:05 ID:1c7d5b84f 返信

    翻訳が酷すぎる
    まず日本語になってない

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 18:27:49 ID:135e201e3 返信

    大西瀧次郎中将は、若者を大勢死に至らしめた責任をとって、もっとも辛く苦しい死に方を選んだ。悲しい話だ。

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 18:56:00 ID:92898849c 返信

    翻訳がほんと酷い。
    「時間をかけてゆっくり死ねる通例の首切り」
    って・・・何か変だと思わなかったのか?
    苦痛を長引かせない為の首切りを拒絶した話の筈だろ?
    この種の戦争や軍事に関わる記事で適当な翻訳するな。

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 18:58:50 ID:4de0599a5 返信

    翻訳がおかしいのか、こいつらがおかしいのか
    何をドヤ顔でトンチンカンなこと言ってるのかな
    首切りつまり介錯は、即死させて切腹の苦痛を早く終わらせてあげるためのものだろ
    名誉がどうとかは全く関係がない

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 21:56:23 ID:66be68040 返信

      他の場所ではもっとマシな文章だったよ
      少なくとも解釈に困ることはなかった

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 19:00:50 ID:597df8d0b 返信

    切腹は自殺の手段じゃなく詫びるための手段。
    自分の意思で自分の命を今をもって終わらせる,しかも猛烈な苦しみが長く続く方法でそれを行うことで最上級のお詫びとするもの。
    (腹黒い点がなく潔白であることを実際に腹の中を開いて見せて証明するという意味もあるという)

    詫びの受け手は,切腹が実行されたことでそれを受け入れ,慈悲として斬首によって一瞬にして痛みを断ち切ることを認める。(実際には頭だけになっても直ちに死ぬわけではないようだが)

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 19:21:21 ID:09bc0ef1d 返信

    終戦時 切腹した侍日本兵は沢山いましたよ。未だにネットにも出てません
     だれか調べ載せて欲しい
     切腹場所も与えてくれないで一人さみしく亡くなる英霊達を想うと辛い

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 19:22:37 ID:4ad52d52d 返信

    国家神道は隠れキリシタン神道だからね
    死んだ連中は殉教者になる

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 19:36:54 ID:91a0884a7 返信

    翻訳てきとーすぎ
    それとも日本語として意味不明になってる事に気付けないのか?

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 19:56:31 ID:29a5a10a2 返信

    > イーセンハウアー
    “Eisenhower”を“アイゼンハワー(WW2当時の米陸軍元帥→34代米国大統領)”と
    認識することすらできんとは…(呆。

    翻訳の質云々以前に常識が足りない。
    歴史の授業中ずっと寝てたのか?
    それとも昨今の教科書はそんなことすら書かない程度に薄くなったのか?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 20:07:10 ID:bae344dad 返信

      Dive Bomberを特攻って訳したりね。
      前にも、Allied carriersを「連合軍の輸送船」って訳してたし。
      知識を持ったうえで文脈察すれば、空母の事ってわかるのに。
      知識も無しにGoogle先生に9割方任せると、大体はこんな翻訳になる。

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 20:04:03 ID:f1a737a05 返信

    一番の理由は自分の部下がたくさん死んでしまったから、その責任をとるということなのに外国人はわかってないな
    無理もないか

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 20:11:57 ID:06ac63b2d 返信

    なんだこのクソみたいなバカは、あんたの事だよ!。

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 20:30:45 ID:31ae93b13 返信

    宇垣さんって結局どうなったんだ?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 21:09:21 ID:47ddd4853 返信

      ウガキィは部下十数人連れて「特攻」したんやで
      もちろん戦果なしで全員「戦死」。
      わかる?この罪の重さ

      • 名前:匿名 投稿日:2017/02/27(月) 01:42:50 ID:a364ab506 返信

        たしか靖国には合祀されてないんだよね。
        戦闘中止命令後の自発的行為ってことで。
        で、この人たちの慰霊碑がどこだったかあるよね。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/02/27(月) 01:45:14 ID:a364ab506 返信

        アフィ狙いのクソ翻訳サイトだな。

        今まで、あじあにゅーす、News US、世界の憂鬱がクソアフィだと思ったけど、ここも追加だな。

        意図的な誘導とか仮にないとしても、
        翻訳のレベル低すぎ。

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 20:58:34 ID:21636a7a8 返信

    介錯(かいしゃく)は、切腹に際し、本人を即死させてその負担と苦痛を軽減するため、介助者が背後から切腹人の首を刀で斬る行為

    を拒んだ・・・
    多くの部下を死なせてしまった という悲しみや懺悔の心が 自身が一番強かったのだろう

    • 名前:匿名 投稿日:2017/02/26(日) 05:29:51 ID:0482376c5 返信

      哀しいかな、多くの人間に惨禍を振りまいた人間が後悔しながら苦しんで死のうと、死んでいった若者や遺族には何の慰みにもならんけどね
      結局は、晒し者になって処刑されるのが嫌だったんだろって結論に行きつくし、自分で自分を罰する資格があるなんて思ってたのなら、それこそおこがましい

      贖罪というなら、敵に晒し者にされ、一方的に死を与えられる事こそ、無理やり兵隊もどきに仕立てた若者の背を死ね死ねとせっついた将の、唯一の贖罪だと思うな
      だって、玉砕やら特攻やらを強いられた若者たちは、そうして死んでいったんだから

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 22:33:27 ID:08dc7955a 返信

    日本への理解など所詮そんな物

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/02/25(土) 23:43:18 ID:2ad2923f7 返信

    こんなクソ翻訳サイト、アンテナから外せよ

  17. 名前:匿名 投稿日:2017/02/26(日) 04:21:56 ID:02ae79f93 返信

    切腹とは「償い」ではなく「責任の取り方」
    それを理解できないなら単なる自殺になる

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/02/26(日) 06:19:46 ID:718a695c1 返信

    >>君はアメリカ軍がとくに黒人アメリカ人に戦闘に近づかせないようにしたか分かるだろう
    いや黒人の戦闘機隊は実在して、しかも映画化もされてるんだが

  19. 名前:匿名 投稿日:2017/02/26(日) 19:32:17 ID:63de3be7b 返信

    中学生より酷い訳だ

  20. 名前:匿名 投稿日:2017/02/27(月) 15:41:15 ID:1d2596ce4 返信

    大西瀧次郎中将のことだよな。
    大西自身、特攻を「外道の統率」と言って批判したが軍人たるもの命令には逆らえなかった。
    終戦直後、責任を取り割腹(切腹)したが切腹は即死するわけでない。
    医師が治療しようとしたが大西は治療を拒否、見かねた部下が介錯しようとしたがそれも拒否し、
    半日間、大西は血の海に中でのた打ち回って死亡した。

  21. 名前:匿名 投稿日:2017/03/04(土) 08:26:39 ID:3570c121d 返信

    介錯しないと死にざまが酷いし
    何よりもそれを見ている周りの方が居たたまれないからな。
    自然に流儀として定着したんだろな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。