海外「戦時中、沈没寸前の空母・瑞鶴で敬礼をする日本海軍の船員たち…」海外の反応

  1. 世界の名無しさん

    海外の反応 1944年10月25日、沈没寸前の空母・瑞鶴で旗を最後に貢納するとき敬礼をする船員
    w_tCC6v5ndtfuWR1YwCaoKLpIH6zF9Q_TVaxLAdPbuI

    引用https://www.reddit.com/r/CombatFootage/comments/5t3u5w/the_crew_of_the_sinking_japanese_air_craft/?sort=old

  2. 世界の名無しさん

    悲しい話だよ。空母との機能が戦闘によりなくなり、最後は何の術もなく沈んでいったんだよね。

  3. 世界の名無しさん

    どうやってこの記録は残ったんだろう?

  4. 世界の名無しさん

    ↑同じこと思ったよ。推測だけど、沈む直前にフィルムだけ取り出して容器か何かに入れて、その後ダイバーが沈んだ船を調べた時に見つかったとか、そういうことなんじゃないかな。

  5. 世界の名無しさん

    ↑それか、この写真を撮った人が生き残ったかね。

  6. 世界の名無しさん

    この船には救命ボートみたいなものが整備されてなかったのかな。

  7. 世界の名無しさん

    ↑もしあったとしても、戦闘で破壊されていたと思うよ。もともと十分な数を整備してなかったかもしれないしね。

  8. 世界の名無しさん

    素晴らしい話だよね。

  9. 世界の名無しさん

    確かに何人かは敬礼しているけど、80%の人がとんだことに巻き込まれたといった感じだよね。自分の国のために戦うなんて馬鹿だった…みたいな。

  10. 世界の名無しさん

    ↑たぶん「今できる最良のことがこれなのか?」って自問しているんだろうね。

  11. 世界の名無しさん

    ↑それか「泳ぎ方を勉強しておくんだった」か、だね。

  12. 世界の名無しさん

    見間違いだとはわかってるけど、左下の隅にクマがカメラを睨みつけてるように見えるよ。

  13. 世界の名無しさん

    ひどいよね。戦争って何のためにあるんだろう。

  14. 世界の名無しさん

    ↑2500万人もの人の命が奪われ、この先同じようなことを繰り返さないようにするっていうことに意味があるように思うよ。

  15. 世界の名無しさん

    ↑それは言えるね。

  16. 世界の名無しさん

    大きなことをするということは、多くを失う覚悟がないとダメっていうことだね。

  17. 世界の名無しさん

    この船員たちはどんな思いでいたんだろうって考えずにはいられないよね。自分の運命と対峙してたんだろうな。

  18. 世界の名無しさん

    同じようなことが起こりうるよね。この写真の若者たちが自分たちよりも思慮も感情もないというような思い上がりを持ってはいけないよ。どんな理由であれ、戦争に何もいいことなんてない。もうこんなこと繰り返しちゃダメだよ。

  19. 世界の名無しさん

    この瞬間を捉えた写真があるのはすごいことだよね。こんな混乱の中にシャッターを切ろうとしたということもすごいし、カメラが残っていたということも奇跡的な話だと思う。

  20. 世界の名無しさん

    狂信故、という感じがする。ここで亡くなった人たちが安らかに眠っていることを願う一方で、同じようなことが起こるのかもしれないという思いを持たざるを得ないのが現状だと思う。そうならないと信じたいから、口に出したくはないけど。20世紀の教訓を、人類が忘れることはないと思うけど、現実問題、そんなに楽観的ではいられないような状況になっているように思うよ。

  21. 世界の名無しさん

    素晴らしい写真とすごい話だよね。興味深い事実としては、この瑞鶴が、真珠湾攻撃で最後まで残った空母なんだよね。

  22. 世界の名無しさん

    何もかもが沈んでしまったはずなのに、どうやってこの写真を手に入れたんだろう。

おすすめ記事(外部サイトさま)

『海外「戦時中、沈没寸前の空母・瑞鶴で敬礼をする日本海軍の船員たち…」海外の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:20:22 ID:b08bc33a9 返信

    んーこの。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:24:09 ID:a88e202b7 返信

    なぜ随伴艦に救助されたと考えないのか
    900名くらい救助されてるんだが

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:25:19 ID:a57372cd4 返信

    >10.世界の名無しさん
    >↑たぶん「今できる最良のことがこれなのか?」って自問しているんだろうね。

    違うよね
    祖国の家族を思ってのことだよね

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:42:47 ID:2a8c57bbf 返信

      ええと・・ほんの20年30年前までは小さな焼き鳥屋なんかで爺さんたちの話を聞けたんだけど、そんなものは表面上の綺麗事だよ
      ピンチになる度に「ウッソだろお前!何とかならんのか?!」が本音でみんなで常になんとか助かる方法探してたそうだ
      あとはものすごい生々しい話とか工夫して徴兵断った話とか色々あったがw

      当時の新聞も見せてもらったけどまあ嘘ばっかりだよ・・・
      結構ギリギリまで日本有利!ほぼ被害なし!米国軍艦を撃沈に次ぐ撃沈!勝利待ったなし!みたいな
      じゃあこの空襲は何なんだよって

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:13:53 ID:9107181be 返信

        つーか、君の親族は戦場に行かなかったのかな?
        酔っぱらいの適当な話や卑怯者の言い訳じみた話よりよりよっぽど良い話が聞けた筈だが。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:10:49 ID:9f2eaf77e 返信

        俺の大叔父は、家族が止めるのも聞かずに普通に志願して特攻隊行ったぞ
        たまさか出撃直前に玉音放送だったから生きて帰って来たが、平和は大事と言いこそすれ、戦争を笑い話にもしなかった
        綺麗事じゃないのはそうだろうが、仲間たちは確かに何かの為に死んだんだし、自分もそのつもりだったわけだ

        良し悪しは兎も角、その気高さだけは間違いなく本物だったろう
        君は単純に戦争を愚行だと言いたいだけなんだろうが、俺は自分の大叔父の生き様を蔑まれている様に感じるよ

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:21:17 ID:860e0095c 返信

        知り合いに政治家一家だった人いて、祖父やその兄弟が同じように徴兵されないように何か飲んで誤魔化した話きいたよ。検査の当日ふらららになって熱出して徴兵免れたそうだ。
        今では笑い話になっていたけど、金持ちほどそういう工作していたんだなって思うよ。
        20代で徴兵され、部隊長の制止を聞かず仲間の生き残りをかけて自ら突撃して犠牲になった自分の先祖の話とは大違いだよ。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:29:05 ID:bd247dc7b 返信

        もうすぐ60になる年寄りだけど、俺が子供の頃は戦争体験のカッコイイ話も悲惨な話も普通に聞けたんだよね~
        それがだんだん悲惨な話以外してはいけないような雰囲気で言論統制されてきたって感じ。
        向きが逆なだけで戦前と何も変わらんじゃん。右も左も良い事も悪い事も両方見たり聞いたりするからバランス取れるのに、片方にフィルターかけたらいずれ暴走するよ。

        • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 14:30:13 ID:2a8c57bbf 返信

          本当にそれ。
          いい話だけが残されていってそれに若い人らが溺れてる気がする。
          美化されるだけされまくって。
          実際そんなのはほんの一握りの話で、そんなに綺麗事ばかりじゃないんだよね。
          「命がけのかくれんぼなんてやりたかねーよ。こっちも多分向こうもな」って言われたの未だに覚えてる。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:45:21 ID:d159117e1 返信

        クズ野朗が生き残る可能性が高いからな
        やまと心を人とわば朝日に匂ふ山さくら花
        潔い人から死に生き残っても無念過ぎる思いを語らない

        軽口をたたいた方も心の底には人に言えない思いも有るのです

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 12:59:45 ID:86a6dead0 返信

        という自分の理想論でした

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 15:00:14 ID:cd61f9f1d 返信

        中帰連って知ってるか?
        ソ連のシベリアでも、共産教育受けてる連中は待遇が別だった話は?
        知人の爺様はニューギニアで最後まで戦って、運よく捕虜になって帰ってきたが
        人肉食なんて考えもつかないし、卑劣卑怯な兵士はいなかったって言ってたよ
        所詮、兵隊さんも人によるんだな

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:32:29 ID:751d859dd 返信

    相手の立場になってシュミレートしてみるという細やかな発想の転換ができないのか?
    それともここの海外コメントの数々は年端もない子供ばかりのものなのか?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:17:58 ID:0107dbeba 返信

      あいつら「俺たちが正義!日本が白人に逆らわずに奴隷になってれば戦争にならなかった」としか思ってないよ
      EUがあんなになって何時もはイスラム移民に怒ってる白人が平然と「日本は何で鎖国したの?」って聴いてくるから

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:36:42 ID:1eabbb756 返信

    瑞鶴の生存者のインタビューを見たことがあるが乗組員は「囮になって沈め」という命令に大層憤慨していたようだ
    真珠湾攻撃の時からの古参に何をさせるんだふざけるなと
    けれど命令である以上は絶対うまくやってみせるんだと
    だから見事任務を達成したこの瞬間は純粋に万歳を叫んでいたんだと言っていた

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:50:23 ID:77cd6e35d 返信

      主力として戦い抜いて最も活躍した空母だもんね
      乗組員も、そりゃ怒るわ
      主戦力が囮とか、末端の乗組員も日本が相当追い詰められてたのは理解しただろうね。

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:42:45 ID:a668ac0b9 返信

    退去準備と降旗やってる事を分かってないんだろうが
    知識も無いくせに一枚の写真でこうも勝手に好き勝手語るアホが多いよな

    自力退艦出来ないけが人やらを世話しないといけないので必要な脱出プロセスなんだわ
    まぁ空母機動艦隊で実際に戦った事のある国が地球に日米英しかないのでほとんどのヤツが海戦の事実現実的知識がないんだわな

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:43:30 ID:12cacedad 返信

    ウチの祖父さんが言ってた。
    「戦争なんて国同士が行う博打だ」って。
    確かにそうだな。

  8. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:44:50 ID:2c016d521 返信

    日本国の為に戦い命を落とされた。心より哀悼の意を表します。
    決してその死を無にするこの無きよう、我々後に続く者は日本を守り抜きます。

  9. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:49:27 ID:74cb05013 返信

    戦争は嫌だなぁ・・
    でも、巻き込まれて抵抗しないで侵略&虐殺されるのは、もっと嫌だから戦うしかない。
    どっかの特亜みたいに、自分の家族や国を守れない腰抜けっぷりを美談にして、子や孫に聞かせたくないし。
    個人では止められない戦争の中、どうせ命を落とすなら、逃げて殺されるより守って殺されたい。島津豊久じゃないけど。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:04:45 ID:a1657042a 返信

      自衛隊に入隊しなさい

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 04:11:13 ID:c5d37ec9b 返信

      100%負けると分かっていて、戦闘より他の事に長けていて
      占領軍の下、臍を噛むおもいで復興に尽力するのは腰抜けか?
      残された者たちは誰が守るの?戦って殺しまわった罪は誰が背負うの?
      戦うことだけが守ることじゃないよ。何を守りたいの?
      捏造まではしないが、日本も十分美談の方に注目しがちだと思うけどね。
      所詮日本は負けたのだから

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:39:49 ID:6abd0686b 返信

        永野修身
        戦わざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。
        しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。
        しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。
        戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 13:20:41 ID:a10109623 返信

        あほだろオマエ
        今の日本の現実見ろよ
        戦争=本土決戦だぞ
        生き残って復興に注力?
        生き残れたらな
        侵略者の顔ぶれみたら降伏したらより悲惨な運命になるぞ
        反日洗脳教育を受けた連中が日本で何をするか想像できんのか?
        民族浄化なんて昔からよくあるスタンダードな行為なのにお花畑も大概にしろ

  10. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:52:54 ID:b6c603fcc 返信

    早く日本が常識的な国になるといいね

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:17:18 ID:93cedbec7 返信

      気持ち悪いコメントだな。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:22:19 ID:ad44cc9f9 返信

      >常識的な国になるといいね

      そうだな、非常識な自虐教育を長年受けてきたからな

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:03:02 ID:1a84946cc 返信

      常識なんてその時々で変わる
      大事なのは原理に忠実に成ることだ

      歴史上国が滅びるのは侵他国に略されて戦いに破れた時

      左翼は勘違いしてるんだ、アメリカに負けても運良く日本が消されなかったから
      だから戦争に負けても平穏無事に今の生活を続けられると勘違いしてる

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 15:10:19 ID:cd61f9f1d 返信

        左翼はね、戦争に負けてボロボロになって革命起こす気なんだよ
        敗戦革命論ね
        第一次世界大戦後のロシアがいい例
        ドイツはナチスとの競争にドイツ共産党は敗れたけど、ナチスも結局急進左翼だからね?国家社会主義労働者党だから
        第七回コミンテルンでも、ドイツ・ポーランド・日本を標的にされたよ
        共産シンパの浸透が激しかった日本がなんであんな無茶をしたのかを考えると
        敗戦革命、わざと負ける滅亡することを画策してた奴が居たのも事実なんだよ
        結局はアメリカに占領されて共産革命はぎりぎりで抑え込まれたけどね
        戦後のゼネストでGHQの圧力で共産党が掌返したのは有名だよ
        あのまま突き進んでたら赤化の第一歩だったのかもしれない

  11. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:56:32 ID:072ccc1b8 返信

    アメリカ人は戦争に負けるとか軍艦が沈むってことを想定してないからな
    疑問を抱くのは当然よ

  12. 名前:匿名 投稿日:2017/03/11(土) 23:59:14 ID:f4b1b348c 返信

    はぁ・・・

  13. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:08:32 ID:a80489e65 返信

    うちの祖父も海軍に召集されて亡くなってるので、こういう写真は胸が詰まります。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:47:27 ID:7f1dd867e 返信

      戦争で亡くなったあんたの爺さんを今度は性犯罪者にしようって国が隣にあるらしいぜ。

  14. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:13:10 ID:c57aa595f 返信

    そもそもなぜアジアで欧米と戦わねばならなかったのかのかだれもオカシイと思わないのか。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 04:26:07 ID:ac0fd7435 返信

      ほんと、そう思うわ。
      域外の国で、そこの国との戦争に違和感持たないって自分達の侵略は思考の外なんだな。

      日本が欧米に支配されたアジアを救おうとしたと日本は考え、欧米や中韓は日本に支配されているアジアを救ったと考えている・・・。
      立場が違うとこうも理解が違うもんかな。感情論抜きで歴史になるにはまだまだ時間がかかりそうだな。

  15. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:19:25 ID:47d4d1901 返信

    退艦するために甲板に集まってるんだろ

  16. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:31:04 ID:47c2b2362 返信

    >確かに何人かは敬礼しているけど、80%の人がとんだことに巻き込まれたといった感じだよね。自分の国のために戦うなんて馬鹿だった…みたいな。

    軍隊ってその辺の素人を拉致って即戦場へ送るもんじゃないのに、しかも花形の空母勤務だろ。それともコレが欧米の個人主義なのか。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:50:17 ID:2a8c57bbf 返信

      今でこそ鍛えられた人だけど当時はそれこそ「その辺の素人」が赤紙で招集されてさあいってらっしゃい!だよ
      もちろん自分から行く人もいたけどそんなのは10人に1人か5人に1人か
      正直あとは完全に巻き込まれた人たち

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:04:58 ID:9f9f15d10 返信

        水兵はこの時期でもほとんどが志願兵だぞ

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:41:57 ID:1c2959c64 返信

        赤紙で招集されたような人間が務まるほど母艦勤務が簡単なわけないだろ。
        志願兵で歴戦の職業軍人だよ。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:10:33 ID:4bd5464a3 返信

        一銭五厘の兵隊さんと
        海軍兵を一緒にするなよ
        知ったか野郎

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/14(火) 17:37:15 ID:709a84ee0 返信

        うちの先祖は志願兵だよ
        招集された親せきのおじいさんも最初は怖くて逃げたかったらしいけど
        やっぱり日本というより家族を守るため自然に体が突き動かされる感じがしたって。仲間たちとも話してみんなそんな感じだったよう。
        よく映画で脱走兵がいたりするけど、実際はそんな気配すらないらしい。
        けどそのじいさん途中結核になっちゃって急いで帰されたから戦争を体験してないんだ
        ちなみにそのじいさんの孫の男3人は自衛隊に入ったよ

  17. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:46:08 ID:4e419c630 返信

    祖父がトラックに居た頃、南太平洋海戦で被弾し、飛行甲板がざくろみたいに盛り上がってる翔鶴・瑞鶴が寄港するのを見ている。
    何度も戦果を潜り抜けた艦だけに、沈むとなった時の感慨は一入だと思う。

  18. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:47:38 ID:16191ea5f 返信

    瑞鶴万歳!
    総員退艦前の写真ですな

  19. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 00:50:36 ID:96e8b87d7 返信

    管理人さんへ

    軍艦旗を降ろすことを「貢納」は言いません。
    あと、軍艦の乗員を「船員」とも呼びません。

    超有名な写真に対する記事ですので
    最低限の精度は保った方がいいと思いますよ

  20. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:43:34 ID:cb9224c73 返信

    コメントしてる連中は軍人というものをまるで理解してないな。
    現代の軍人だって最後まで自分にできる最善を尽くしてなお死に直面せざるを得ないときがあることを覚悟している。それは日本人だろうがアメリカ人だろうが変わらない。狂信とか、こいつは祖国のために戦って命を散らさんとしている自分の国の軍人にも同じ言葉を吐きかけるのだろうか。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:53:36 ID:b3375bc2f 返信

      こいつら怖いんだよ
      自分達が持ってなくて日本人が持ってる民族国家のアイデンティティが
      30年前は今よりもっと人種差別がおおっぴらに行われていたし、日本軍と戦った人達もまだまだ現役で日本人への憎しみも生々しかったけど、戦った日本軍ととくに戦死者への最低限の礼儀はわきまえてた
      日本が戦ったこと自体をこんな風に侮辱する西洋人は殆どいなかった
      それはその当時はまだ欧米にも民族国家アイデンティティが残ってたから、戦争とは国益を守るもので国益とは庶民の暮らしとわかっていたから
      でも今のEUのように感情的に敵対していた民族が隣に住み、自分払った税金が移民や難民に吸い取られている環境で育ったら「国益=自分達の暮らし」とは思えなくなる
      日本が持ってるものは欧米も過去には確かにもっていたもの、そして二度と取り戻せないものだから余計に日本を叩くし日本に移民を入れようとする

  21. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:49:27 ID:7fa59994b 返信

    そもそも大破機関停止で艦長から総員退艦が出たから甲板に集まってるだけだろ
    今までずっと共に働いてきた職場が沈むんだから敬礼ぐらいするわ

  22. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 01:52:08 ID:be3636e4b 返信

    散り際の旧日本軍の剛胆なエピソードは沢山ある。彼ら英霊たちの美意識や羞恥心の強靭さには崇敬の念を持たざるを得ない。

  23. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:08:35 ID:9107181be 返信

    コイツらには軍人さんがどういう覚悟で戦場に行ったのか、まるで分かって無いな。
    一度、靖国を参拝する事をお勧めする。

  24. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:27:39 ID:3cf5e5f2b 返信

    戦争するならどんなに卑劣で薄汚い非人道的な手段を使ってでも絶対勝たなきゃダメだって事だ。
    アメリカのようにね。

  25. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:35:29 ID:52ffcd59a 返信

    外国人はなんで日本人が洗脳されてたなんていう子供っぽい嘘をまともに信じてるんだろう。もういいかげんに日本がカルトだったの悪だったのというオールドタイプのプロパガンダ洗脳から抜け出して真実を直視してほしいものだね。例えばこの一枚の写真から

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:58:33 ID:b3375bc2f 返信

      彼等が洗脳されてて子供っぽいからでは?
      英語圏の掲示板見たらわかるよ
      彼等は相手を侮辱して優位に立ちたいときに「幼稚」「嫉妬」という言葉を多用する
      それってつまり“自分が言われたくないコンプレックス”の裏返しでもある

  26. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:36:12 ID:9d44f9fb0 返信

    >自分の国のために戦うなんて馬鹿だった…みたいな。

    当時の状況も知らずに後付で勝手な妄想しやがって

  27. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 02:43:08 ID:6dc72ab57 返信

    敬礼した、してない…?
    何言ってるんだ?沈む事実に呆然としてる者など各自の心境、反応さまざまに決まってるだろ
    ミスリードで思想誘導したいパヨクさんよwww
    手筋はばれてーらwww
    死線を戦った人間、越えられなかった人間、それぞれの大義の為に戦った人間をのちの安全な時代に妄想で侮辱するんじゃねえ
    お前みたいなやつはいざとなったら国を裏切り売り飛ばすんだろうなwww文句だけいっちょまえパヨク野郎!

  28. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 04:06:40 ID:64b186771 返信

    軍人なんてある程度狂信的じゃないとやってられるわけ無いだろ。現代でもそれはあまり変わらんよ。日本だけの話じゃない。

  29. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 04:16:26 ID:3188a1670 返信

    現在の価値観で過去を見てもわからないことはあるだろうね
    俺は人間の価値観なんて時代によりけりだと思うし、現在の価値観も絶対のものだとは思ってない

  30. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 04:20:20 ID:51c3f680e 返信

    今もシリアはじめ中東では戦争をしているのに昔の写真を
    みないと戦争のことを考えられないあたりが虚しいな。

  31. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 05:56:29 ID:efcd988a7 返信

    >↑それか「泳ぎ方を勉強しておくんだった」か、だね。
    旧軍の頃から遠泳は必須項目だぞ。泳げないのが当たり前のよその海軍と一緒にすんなよ。

  32. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:02:35 ID:6d169e58f 返信

    敬礼じゃなくて、日よけかも知れないようにも感じる。

    ちょっと脱線するけど、夜中に歩いて外出してるとハイビームのままの車のせいで、
    街灯があるのに足下がまるで見えなくて、つまずきそうで怖い思いをする、
    そのとき似たような姿勢になるんだけど、敬礼してるつもりはない。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:51:35 ID:1c2959c64 返信

      完全に敬礼だよ
      視線の先は軍艦旗な

  33. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:19:16 ID:e1fb355c4 返信

    何が狂信故だよ。
    戦争を善と悪に分けて、自分達は悪くない相手が悪い狂信者。
    それ以外の歴史観認めないって言っている連中のどちらが実際狂信的なのか考えろ。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:13:38 ID:b3375bc2f 返信

      日本や欧州が長年の戦争の歴史から「戦争は最低最悪の外交手段」って結論に至ったのに、アメリカは「戦争とは聖戦で俺達が絶対正義である」という中世の考えまで後退させたよね
      たとえ最低最悪でも「外交手段」なら妥協点を探り合って擦り合わせて被害を最小限にする努力が出来るけど、これが「絶対正義の聖戦」になると相手を滅ぼすまで戦い続けることになる
      アメリカが聖戦を正当化したせいで、一部のイスラム教徒がEUの白人を民族浄化することに躊躇いもなくなったし、アメリカは色んな所に首突っ込んで戦争し続ける国になった
      日本や大和民族を滅ぼすことを正当化したツケが跳ね返ってる

  34. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 06:59:06 ID:a81b0ee93 返信

    海ゆかば 水漬く屍 
    山往かば 草むす骸

      敬礼

    この心性は解からんだろうな

  35. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:02:33 ID:84dc44d29 返信

    中国で延々と戦火を拡大させちゃったり
    補給物資も無いのに前線を広げたり、大失敗だわな。
    大義名分はアジアの開放ではあったけど、アジアの盟主、言わばアメリカのアジア版に成りたかったのに、結果的に開放出来ただけで日本は惨敗。
    貴重な文物や人材を戦災で燃やしてしまった。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:14:44 ID:4bd5464a3 返信

      第2次大戦後の経済大戦では
      日本は完全に勝者サイドさ
      そしてアジア唯一のG7だ

      • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:16:37 ID:4bd5464a3 返信

        もちろん戦後日本の繁栄は
        先人たちの尊い犠牲の上に成り立っている
        アメリカが復興を援助したのも
        彼らの鬼神のような奮戦があったればこそ

        • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:08:11 ID:8b6ed5ea7 返信

          完全に同感だわ

  36. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 07:02:54 ID:a8fd2a360 返信

    白人が植民地作りまくってた時代だからなぁ
    負けたら日本終了ですよねー

  37. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 08:26:48 ID:e833cc217 返信

    大東亜戦争の殊勲艦、空母瑞鶴力尽き南海の海に沈む
    栄光の瑞鶴よ、永遠なれ!
    栄光の大日本帝国海軍、万歳!万歳!万歳!

  38. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:09:54 ID:5d01a48e8 返信

    実際、戦争がしたい。お前らも金持ち以外は戦争になっても失うものなんて無いだろ?

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:55:47 ID:56ab82c43 返信

      戦争したければ外人部隊にでも入れ。
      口先だけでなく行動しようね。

  39. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:12:24 ID:54c1fb66b 返信

    韓国人とか恥ずかしい自分の国や売春家族のために戦えないよなー

  40. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 09:52:42 ID:56ab82c43 返信

    1.瑞鶴の艦長は退艦を拒否し、部屋に入って鍵をかけた。
    2.退艦後の漂流は長時間に及んだ。
    3.最終的に下士官が49名、下士官兵794名が戦死。
    合掌。

  41. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 10:23:20 ID:172e6edd1 返信

    >>20世紀の教訓を、人類が忘れることはないと思うけど、現実問題、そんなに楽観的ではいられないような状況になっているように思うよ。

    その教訓ってちゃんと議論されてないしな。上の方はわかってるだろうけど一般人は連合国が正義みたいにしか思ってないだろ。

  42. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 12:25:48 ID:1ce1744f0 返信

    海軍撮影隊(朝日新聞社)の撮影。

  43. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 14:53:13 ID:fabfef742 返信

    うちのじいちゃんも日本海軍だったな。
    戦艦伊勢の乗員だったから奇跡的に生還できた。
    戦争のことは語らなかったけど誇りに思う。

  44. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 15:09:08 ID:9f5b56caf 返信

    母方の祖父も海軍で海上で戦死した。
    ちなみに上のほうで飲み屋で戦争の話をする爺の話が出てたけど、
    そういう奴らの話を信じ込まないで欲しい。
    大抵卑怯だったりずるかったりしたから戦争を笑い話に出来るんだよ。
    うちの父親は自分の親は戦争に行っていないのに、
    近所の朝鮮爺から似非戦争話をたくさん吹き込まれて左寄りになったよ。
    爺たちが戦地で女性をレイプして殺しまくっただのそういう類の話。
    そういう話を酒の席で大げさに吹聴してそれを手柄話みたいにしてたと。
    レイプはあったろうが、そんな虐殺とかしてたらお前、今ここにいないだろうが、
    そう言いたいけど、その爺はもう死んでるし、当時はそういう奴がいっぱいいた。

    海軍だった祖父は生きてたらそういう連中をどう思っただろうか。

  45. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 15:21:46 ID:8c4657a09 返信

    背中に穴が開いたじいちゃんは戦争の話してくれたけど
    満州から引き揚げてきた方のじいちゃんばあちゃんは何も話してくれなかった
    話したくなかったんだよね

  46. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 15:25:02 ID:d25587e74 返信

    最善を尽くしたが沈没をまぬかれない状況で何をすべきか?

    指揮官の命令に従って甲板に集合した。
    沈没寸前まで苦楽を供にした空母何某という名の戦友に感謝や哀悼の意を敬礼や内心で敬意を示しているのかも知れない。

    軍人によっては沈没をまぬかれない状況に至り申し訳なさ悔しさが合ったのかも知れない。

    写真からは読取れない。
    物を大事に使い感謝する心を持つ日本人であれば?

  47. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 18:29:46 ID:fc9d41d17 返信

    戦争なんて嫌に決まってるじゃないか。

    だが『何故戦争に至ったのか?という検証』と
    『戦争になっても負けない為の備え』は絶対に必要。

  48. 名前:匿名 投稿日:2017/03/12(日) 19:57:51 ID:82cf62056 返信

    大和のレイテ湾突入を支援するためにおとりになった時か…

    /)`;ω;´)瑞鶴沈みまーす!

  49. 名前:匿名 投稿日:2017/03/13(月) 02:33:38 ID:f9e240cfc 返信

    負けた事への反省がないから、また負けるんだろうな。

  50. 名前:匿名 投稿日:2017/03/13(月) 02:41:15 ID:dc9658092 返信

    10年前に亡くなった叔父が、私が20才の時話してくれました。ニューギニアの数少ない生き残りで、虫やカエル、なんでもそのまま食べられなかった人が動けなくなり殆どの人が飢えとマラリヤで、亡くなったそうです。叔父の腕に抱かれて亡くなった方の最期の言葉は、殆どの方が おかぁさんと言って亡くなって言ったそうです。水も食料もない状態で3日めに歩ければ、生きれると言ってました。また夜、連絡兵の叔父が日本兵がいると思って声かけたとき二回撃たれた事があるそうです。人肉を食べる輩は、いたと言ってた。昼間に撃つとアメリカ兵に集中砲火をあびるので夜狙ってくるそうです。叔父もマラリヤにかかり動けなくなったとき現地人に顔だけ出して土に埋められ現地人が夜食べるものを食べさせてくれて助かったそうです。現地人のマラリヤの療法だったのです。また戦後の引き揚げ船では、理不尽なことをしてた上官が何人か海に投げ込まれたそうです。ニューギニアに遺骨収集してくれてる知り合いの方がちょっと掘ると遺骨が見つかる場所がまだけっこうあると言ってましたてました。叔父は身内を守るため日本を守るため帰れない覚悟をして行ったけど、戦争だけはしては、ならんと言ってました

  51. 名前:匿名 投稿日:2017/03/13(月) 13:48:49 ID:e17a68d91 返信

    この状況なら敬礼ぐらいするだろ
    こいつらしないのか

  52. 名前:匿名 投稿日:2017/03/14(火) 13:18:42 ID:9c5bf0bc7 返信

    この時、艦隊防空を担当する零戦はたった9機しか残って無かったんだよな
    艦長は退艦を拒否して瑞鶴とともに沈んだ

  53. 名前:匿名 投稿日:2017/03/15(水) 02:26:49 ID:da095adc6 返信

    瑞鶴で戦死したものも生き残った者も立派だと思う。
    親父は特攻隊志願して生き残ったことに苦しんでいた。
    最前線で本当に苦しんできた兵隊たちは戦争のことについては語ろうとはしない。
    国のために命がけで戦って亡くなったものの墓に唾吐きかけるような左翼の捏造された話を聞いて憤慨していた。

    • 名前:匿名 投稿日:2017/03/15(水) 16:24:26 ID:5c2dc3970 返信

      >最前線で本当に苦しんできた兵隊たちは戦争のことについては語ろうとはしない

      コレ負けた戦争だからだよ、その前の第一次や日露、日清の参戦者は
      武勇伝を雄弁に語り、コミカルな四方山話も残してる

  54. 名前:匿名 投稿日:2017/03/15(水) 17:19:45 ID:53bd2b928 返信

    いつでも、どこでもさりげなくわくのが寄生在日
    薄ら笑いして侮辱するだけに生き甲斐の薄汚れた民族だ。
    おまエラ、の先祖兵が気に入らない上官や兵士を戦闘のどさくさ紛れに背後から狙い撃ちしたおかげで、無念の戦死者が多かったと聞くが、
    在日の孫もガキの頃、得意気に自慢してたが本当のことだったんだな。

  55. 名前:匿名 投稿日:2017/03/15(水) 20:11:25 ID:ef64c079a 返信

    英語自信ニキとして言わせてもらえば翻訳が悪い。
    ポイントが低い単発コメをわざわざ抽出して質とポイントの高いコメはスルーしてる。
    長いコメ訳すのがメンドーだったのかな?バイト君

  56. 名前:匿名 投稿日:2017/03/20(月) 13:05:56 ID:30198562f 返信

    瑞鶴最後のミッションは大成功だった。
    見事に敵機動部隊を釣り出して、フィリピンにいた米の上陸部隊は丸裸。
    30万人が死ぬと思われた寸前、大和が反転。
    攻撃は行われず米国史上最悪の被害を出すはずだったレイテ湾突入作戦は終了した。
    この時その上陸部隊の指揮官はマッカーサー。
    この大和反転、もしかして天皇の処分についてマッカーサーと裏取引した可能性があるかもね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>