1. 世界の名無しさん

    日本企業が記録破りの26%+効率の太陽電池を開発している件について

    https://www.reddit.com/r/technology/comments/60w5tb/japanese_company_develops_a_solar_cell_with/?st=j0lvpuz1&sh=f04a77ef

  2. 世界の名無しさん

    彼らはもっと安さも追及すべきだと思う。
    太陽電池がドライウォールぐらい安くなる日を願ってる。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑それと、いつか窓がソーラーパネルになることを僕は願ってる!

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑そうなったら外を見れなくなるんじゃない?

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑それより、その窓から充分なエネルギーが得られるのかが大いに疑問。
    紫外線にはたくさんのエネルギーがあるけど、太陽光の3~5%しか占めてない。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑ソーラーパネルで影を使うのはどうだろう?
    僕は今、魔法みたいな技術を想像しているようだけど、窓に電気化学的に機能された層のようなものを作る。それは、影の不透明度とも太陽光モードにも切り替えられるみたいな。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    ↑それが叶うかどうか分かるほど僕は賢くはないけど、経済的には実現の可能性は低いね

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑それは僕も想像したことがある。液晶パネルについてのアイディアは皆無だけどかっこいいと思うよ!

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑もしそれができたらすごい
    ブラインドを閉じて、太陽パネルのスイッチを入れる。日中の熱で電気を供給して、かつ室内は冷たく快適になり、太陽が沈む夕方ごろにブラインドを上げる

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑修正
    日の出の時間には窓を不透明にして、日没の時間には視界明瞭にする技術を設定する

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑窓は窓でいいんじゃない?

     

     

  12. 世界の名無しさん

    ↑私もそのアイディアはいいと思う
    近い未来、日差しを直接カバーできるソーラーパネルができるんじゃないかな

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑高効率のパネル用の場所がまだあるのに、効率の低い場所に置くのはどうだろう?
    ソーラーパネルのために使えるお金は少ししかないし、それができるだけ最良の状況で使われてほしいな。
    もしあなたがお金持ちで、お金を無駄にしていないというならそのアイディアもいいけど。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    タイトルには少し誤解がある。26%が記録破りっていうのは、シリコン電池の場合。
    ガリウムひ素には50%以上の効率がある。莫大な費用もかかる。
    これは称えるべきことだが、製造プロセスに安価に実装できなければ、望むほどよくはない。これは、将来の太陽技術の改善が恐らくシリコンの代替品から来なければならないということを強調している。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    ↑いい点をついている。
    しかし化合物のシリコンではなく元素シリコンに基づいている。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    日本のチームは26.3%。調整して26.6%。理論的効率は最大29%となっている。
    プリズムをソーラーパネルに組み込む方法はどうだろう?

     

     

  17. 世界の名無しさん

    ↑それは光合成と比較できるものかな?

     

     

  18. 世界の名無しさん

    俺は家の屋根にソーラーパネルを買って装着したいとよく思っているんだが、毎日技術効率は上がり、価格は下がる!より良い製品が現れて、反省することはしたくない。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    ↑じゃあ一生待つことになるな。買ったらもう値段は見ないことだ。