1. 世界の名無しさん

    ヨガウェアブランドのルルレモンという名前は、創業者が日本人が「ルルレモン」と発音しようとする様子が面白かったからという理由で命名されたらしい。

    引用https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/61icwe/til_the_founder_of_lululemon_named_it_as_such/?sort=old

  2. 世界の名無しさん

    撥音そのものは日本人も問題なくできるけど、ただ全く別の言葉として聞こえるってことでしょ。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    アメリカ人が「カラオケ」とか「カラテ」って発音するのが難しいのと同じことでしょ。この創業者が思っているほど、日本人は発音を難しいと思っていないかもよ。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑「カラオケ」とかは日本語から英語に転じて新しい言葉として認識されているから、論点が違うような気がするけどね。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑任天堂、とかはそのまま英語で「Nitendo」とされているけど、発音は全く別物だよ。トヨタとか三菱とかもそうだよね。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑アメリカ人にとって、「カラオケ」とか発音しづらいけど、日本人にとっての「ルルレモン」とは程度が違うんじゃないかな。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    実際は、日本人にとって「Lululemon」は全く問題なく発音できる言葉だよ。日本人にとっても難しいのは、「R」の発音だよ。日本人の「らりるれろ」という音は、RというよりLに近い音だから。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    アメリカ人は「カラテ」とかを、間違って発音していると思う。発音しづらいとかじゃなくてね。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    …つまり、日本人にとって発音しづらいってことだよね。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    自分も笑っちゃうんだよね。笑うのは失礼だってわかってるんだけど。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    バカみたいな話だよね。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    この記事のどこにも、この創業者が「ルルレモン」と名付けたとは書いてないよね。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ちょっと人種差別っぽい感じに聞こえるよね。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    この記事は、日本人の発音をバカにしているものではなく、西洋の会社が日本市場でマーケティングする様子を説明しているんじゃないのかな。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    ブランド名の発音のしづらさが、ブランディングにどう関係するのかわからないな。。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    こんなの嘘だよね。実際、日本で「Lux(ラックス)」はとても有名なコスメブランドだから。

     

     

  17. 世界の名無しさん

    Lの音は日本語にある音だから、発音に問題ないと思う。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    発音しづらい、ということによって、そのブランド名を覚えるきっかけにはなるかもしれないね。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    人種差別的だという人がいるかもしれないけど、そうは思わないよ。この創業者はブランディングする上で、色々と検討を重ねた上で名付けたんだろうから。

     

     

  20. 世界の名無しさん

    2005年の話?最新のネタだね。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    「Pearl(真珠)」を日本人に発音してもらうと、すごく面白いよ。