1. 世界の名無しさん

    日本人の子供のかけ算の勉強方法はこんな感じらしい。

    GVC9MuXWuESDoMgjHDv0kcXWtZbBndRvvpJZEroUiJk

    引用https://www.reddit.com/r/interestingasfuck/comments/61iloe/how_japanese_kids_learn_to_multiply/

  2. 世界の名無しさん

    え、これどうなってるの?

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑13*12 = (10+3)(10+2) = (10*10)+(10*2)+(3*10)+(3*2)
    つまり、赤と緑の線が交わるところが、10*10で、一箇所しかないから100。青と赤もしくは緑が交わるところが、1*10で、5箇所で交わってるから、50。青が交わり合うところが1*1で6箇所あるから、6。全部合わせると、100+50+6で156!
    数年間数学を教えてたんだけど、こうやって説明するのはすごくいいね。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑よく見ると、4色使ってるよ。赤と緑と黒と青。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑どういう仕組みかはわかったと思うけど、もう一度説明するね。赤と緑が交わるところを数える(1)
    、青と黒が赤と緑のどちらかに交わるところを数える(5)、青と黒が交わるところを数える(6)、ってことだよ。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑もっと混乱するよ…頭がいたい。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    要は、違う色が重なり合うところを数えろってことでしょ。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑それだとわからないよ。重なり合うところだけを数えると12箇所あって、それぞれの色の意味するところを理解しないとダメだよね。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    実際には使えない素晴らしい技術の最高の例だね。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    これって割り算にも使えるのかな?こういう計算が苦手だけど、面白そうだから。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    この絵を見てると、どこから6が出てくるのかがわからないな。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    アメリカでも同じように教えられてるみたいだよ。自分の妹が言ってた。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑自分は日本に何年も住んでるけど、こうやってかけ算を習ってことは一度もないよ。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    わかった、じゃあ465,754 x 19,213は何?

     

     

  15. 世界の名無しさん

    これって3桁の計算にも使えるの?

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ↑使えるよ

     

     

  17. 世界の名無しさん

    2000年あたまに小学校で、これに似た方法を習ったよ。自分は携帯とか計算機が手元になかったら、いまだにこのやり方を使うよ。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    これがちゃんと説明できるようになれば、数学は得意ってことになるよね。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    13×10 + 13×2って考える方が、こんな狂った方法よりもずっと簡単にできるのに!

     

     

  20. 世界の名無しさん

    ブラジルでも同じように計算するよ。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    このやり方で、計算が簡単になるとは思わないけど、どういう仕組みなのかを理解するのには、とてもいい方法だと思う。意味もわからずに覚えるとぐちゃぐちゃになっちゃうからね。