1. 世界の名無しさん

    日本に降伏させることが目的だった攻撃だけど、歴史家によってはもう原爆を落とさなくても日本は降伏していたとか。真偽はどうだとしても、広島近隣の海に威嚇攻撃をするので十分だったのでは?なぜ、あの破壊的な原爆を投下する必要があったの?

    引用https://www.reddit.com/r/history/comments/65g134/why_wasnt_the_hiroshima_bomb_dropped_in_the/?sort=old

  2. 世界の名無しさん

    降伏しようとしなかったからだよ。それが真実。日本兵は非道で止める必要があったんだよ。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑それもそうなんだろうけど、それはアメリカ側での議論だよね。実際長崎に原爆が落とされてから日本は降伏したから。アメリカの力を目の当たりにして戦えないと思ったんだろうね。ただ威嚇だけでも降伏したんじゃないのかな、と思うよ。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑長崎でダメなら次は東京だったんだよ。日本もわかってたはず。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑軍事戦略から考えると、どうして最初から東京に落とさなかったんだろうね。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑道徳観の問題なんじゃないかな。規模は小さくても、想定される死傷者は多かっただろうし。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    完全にアメリカ側だけのことを考えた意見だけど、広島に原爆が落とされても、日本は降伏しなかったよね。そのたった数日後に長崎も被害にあったけど、その直後に降伏することはなかった。そこからまた2週間以上経って降伏したんだよ。アメリカは攻撃を続けるってことがわかったから降伏したんだよ。もし戦争が続いていたら、もっと多くの死傷者が出ていたと思う。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑その通りだね。降伏しなかったからだ。何日か準備にかかっても、次の原爆が必要だったんだよ。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    深い知識があるわけではないけど、アメリカは威嚇とか無駄なことはしたくなかったんじゃないのかな。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑ソ連への顕示でもあっただろうね。もっとトルーマンやその側近が原爆に対しての決断をするまでの経緯がわかればいいんだけど。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑トルーマンの日記ややり取りが残ってるよ。そこには、原爆・日本・ロシア、そのあたりのことが書かれている。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    ただ日本が戦いを止めようとしなかったからだと思う。ルーズベルトが真珠湾攻撃に対しての報復をしたかったというのもあるんじゃないかな。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑トルーマンでしょ。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    ↑広島・長崎に原爆じゃなく、ただ爆撃するだけで十分だったんじゃないのかな?

     

     

  15. 世界の名無しさん

    日本は1つの都市が原爆の犠牲になった後ですら、降伏しなかったんだよ。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ↑その通りだけど、3〜4発の威嚇攻撃をしていたらどうなってたんだろう?原爆を落とすのはその後でもよかったんじゃないのかな?

     

     

  17. 世界の名無しさん

    ↑実際は、日本の天皇は広島への原爆投下後に降伏しようとしたけど、当時の内閣がそれを退けたんだよ。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    Netflixでやってる「語られていないアメリカ史」を観てみるといいよ。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    爆弾を作る材料が、2つの原爆分しかなかったらしいよ。威嚇攻撃分を作る材料がなかった。

     

     

  20. 世界の名無しさん

    実際、原爆が海上爆発した場合にどうなるのか、詳細についてわかっていなかった、というのもあるんじゃないのかな。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    何よりも、関係のない無実の市民が犠牲になったのはどうなんだろう?