1. 世界の名無しさん

    深刻な人手不足の中小企業がロボットの導入を計画している

    引用https://www.reddit.com/r/Futurology/comments/6b868l/desperately_short_of_labor_midsized_japanese/

  2. 世界の名無しさん

    どうやったら人手不足になるの?日本にいるんでしょ?

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑日本人は週に7日、毎日12-14時間働き続けているんだよ。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑日本は国民の平均年齢が世界でも最高齢で、出生率がとても低い。しかも移民を受け入れていない。その結果として、退職していく人が増える一方、その代わりとなる人がいないという状態になってるんだよ。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑そういう状況なのに、移民を受け入れないのはおかしいよね。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑多文化・多様性はどの国でも失敗している。日本が移民を拒絶し続けているのは賢明だと思う。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    ↑そうだよね。移民を受け入れてうまくいってるケースが知りたいよ。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑アメリカは、いろんなヨーロッパ系の移民で成り立ってると思うんだけど。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑それが原因で、アメリカは今にも崩壊しそうな状況にいるよね。ヨーロッパ人の大半は、アメリカの自由を愛する性質と相いれていないと思う。「多文化」を信じている人は、同じような人ばかりが住んでいるエリアにいる人だと思う。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑崩壊しそうかな?もっと具体例が必要なんじゃないかな。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    ↑今にも市民戦争が起きそうになってるよ。同じ国で共存できないという域に達してると思うんだけど。妥協しようともしてないし。もし何も知らないのだったら、外の世界の人との接触が少ないのかもしれないね。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    ヨーロッパ系の人たちは、民族的にも文化的にも類似点が多いと思う。アメリカは多文化の成功例とは言えないかもしれないね。毎年のように民族間の抗争は起きているし。1960年以降少数派民族がアメリカに移住するようになってから状況は少しずつ悪化していると思う。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    そうかな?ハンガリー人とギリシャ人・アルバニア人の関係性はどうかな?異なる宗教、移民の歴史、言語構造、いろんな点を踏まえても、類似点が多いと言えるのかな。抗争が起きるのは、民族の問題ではなく、格差が原因だと思う。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    ↑同じ宗教・同じ言語・同じ先祖

     

     

  15. 世界の名無しさん

    アメリカ以外で言うと、インドは100年以上も様々な移民が共存している国だよ。彼らはそれぞれの思想を組み合わせてヒンドゥーのものにしている。近年では、イギリスの文化すら一部取り入れているからね。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    ↑今のインドはそんなに平和ではないと思うよ。

     

     

  17. 世界の名無しさん

    ベビーブーム世代が定年に近づいてきているんだよね。アメリカでも同じようなことが起きると思う。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    これによって、技術革新は飛躍的に進むと思う。意味に頼るよりコストもかからないし、日本はどんどんロボット技術を発展させて人手不足に対応していくと思う。日本が他国のいい例になればいいと思うよ。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    ↑日本の経済はここ20年成長していないんだよ。望みは薄いかもしれないね。

     

     

  20. 世界の名無しさん

    どうして計画段階なの?今すぐ最低賃金を上げて、ロボットを導入したらいいのに。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    不足しているのは、「提示された給与で働いてくれる」人だよね。