1. 世界の名無しさん

    米大統領トルーマンは、1945年の広島への原爆投下を認可した時、広島は軍用地だと信じており、一般人死傷者が出たと知って驚いたらしい

    引用https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/6bmoqe/til_that_us_president_harry_s_truman_believed/

  2. 世界の名無しさん

    人は言われたことだけを知っているに過ぎない。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    一般人の犠牲が出たとしても、戦争を終わらせるためには原爆は必要だったと思う。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    もしトルーマンが広島に行ったことがなくて、広島は軍用地だと言われたとすればそれを信じるほかなかったと思う。その可能性があるということ。ただ、もし原爆を落とさず日本に侵攻していたらもっと多くの犠牲者が出たと思う。

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑当時の技術を考えると、標的の実際の人口などの詳細を知ることは難しかっただろうしね。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    ↑Googleマップもなかったしね。

     

     

  7. 世界の名無しさん

    そんなの嘘だよ。原爆投下前に、チラシをばらまいて告知していたんだから。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    ↑情報源は何なの?

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑真実だよ。CIAのウェブサイトに記述がある。それにトルーマンは原爆投下で無実の人が多く犠牲になるであろうことをよくわかっていたと言われているよ。知っていただけど、気にしなかったってことだろうね。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    この記事を読む限り、「最初は」トルーマンは広島は軍用地だと思っていた、という理解をしたけどね。原爆が実際投下されるまでずっとそう信じていたかどうかはわからないっていうことだと思う。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    思いつくのは、トルーマンは原爆の威力を低く見積もり過ぎたんじゃないのかなってこと。トルーマンが日本の大都市が純粋に軍用地だけだとは思ってなかったと思うんだよね。

     

     

  12. 世界の名無しさん

    当時、日本人が穴ぐらじゃなく都市部に住んでるなんて誰も思わなかったんじゃないのかな。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    予定していた標的上空が曇っていたから変えたんじゃなかったの?

     

     

  14. 世界の名無しさん

    ↑それは長崎の話だね。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    アメリカと違って、日本は民間人に軍事産業に携わらせていたから、実際は日本のどの都市もある意味軍用地だったと言えると思う。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    そんなトランプみたいにバカなことはないんじゃないのかな。

     

     

  17. 世界の名無しさん

    ↑原爆は実際に投下されるまで一度しか実験されず、トルーマンはその威力をちゃんと理解せずに認可したんじゃないかと思う。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    ↑トルーマンもトランプも無知だと思うけど、トルーマンはあれほど自己中心的ではないってだけかな。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    トルーマンは女の子として育てられたんだよね。

     

     

  20. 世界の名無しさん

    ↑確かに女の子の洋服を着せられた写真が残ってるよね。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    ↑冗談はやめてよ、と言いたいけど、これは面白い。