1. 世界の名無しさん

    日本の原子力施設勤務者が破損したプルトニウムが入った袋を開け、放射能汚染された

    本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散して作業員5人が被ばくした事故で、肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出された50代の男性職員について、同機構が男性の体内に取り込まれた放射性物質の総量を36万ベクレルと推定していることが8日、分かった。同機構などはさらに詳細な被ばく状況を調べている。

    引用https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/6ghbpz/japanese_nuclear_workers_open_broken_bag_of/

  2. 世界の名無しさん

    ひどい放射能汚染を受ける程度ではないって。。

     

     

  3. 世界の名無しさん

    ↑確かにそうだろうけど、4000Bq程度のプルトニウムで肺がん羅漢率が上がると言われている中で、この作業員は22,000Bqでしょ。

     

     

  4. 世界の名無しさん

    ↑除染する方法はないの?

     

     

  5. 世界の名無しさん

    ↑肺移植かな。

     

     

  6. 世界の名無しさん

    防護服みたいなものを着ていなかったのかな?

     

     

  7. 世界の名無しさん

    ↑一番の疑問は、どうして呼吸保護の装置をつけていなかったのかってことだよね。

     

     

  8. 世界の名無しさん

    何か見落としてるのかな、360000Bqってそんなにひどい汚染量だと思わないんだけど。

     

     

  9. 世界の名無しさん

    ↑4000以上で肺がんリスクが上がると言われているから、その基準で考えるとひどいよ。

     

     

  10. 世界の名無しさん

    ↑放射能について詳しいわけじゃないけど、360,000って聞いたらそれがなんであってもすごい量だって思うよ。ナイジェリアの貨幣じゃない限りね。

     

     

  11. 世界の名無しさん

    破損したって、どうしてそんなことが起きたの?

     

     

  12. 世界の名無しさん

    この作業員のうちの一人は肺に入り込んでいるから、生涯病院で監視され続けるらしい。

     

     

  13. 世界の名無しさん

    ↑アメリカじゃない限り、医療費は大抵無料なんだよね。

     

     

  14. 世界の名無しさん

    ↑日本では無料ではないよ。3割負担。この手の病気になると、破産するよね。

     

     

  15. 世界の名無しさん

    ↑負担額は、働いている企業によるんじゃないのかな。

     

     

  16. 世界の名無しさん

    もし肺がんでこの人が亡くなったとしても、結局原子力関連の企業は他に責任転嫁するんだろうね。いつもそうしてきたように。

     

     

  17. 世界の名無しさん

    大衆紙以外の情報はないの?タイトルがドラマチックすぎるように感じる。

     

     

  18. 世界の名無しさん

    日本人の命は貴重なんだけどね。

     

     

  19. 世界の名無しさん

    プルトニウムを袋に入れてるの?その袋が破損した?何してるの、日本!

     

     

  20. 世界の名無しさん

    過去から何も学ばないよね。この世から核に関連するものは完全になくすべきだよ。

     

     

  21. 世界の名無しさん

    やっちゃったね。