もう年末年始の話をするような時期になりました…。日本の新年といえばやっぱり「おせち料理」ですよね。
手作りする家庭や出来上がったものを注文する家庭など楽しみ方はそれぞれだと思いますが、ゲームが大好きな家族ならば任天堂のおせち料理を予約してみてはいかがでしょうか?
箱だけでなく料理自体にも任天堂感が見られるとってもユニークなおせち料理ですね!
1451754197825297992

外国人の反応

引用:kotaku

>このおせち料理27000円もするんだってね。
おせち料理って普通それくらい高価なものなのか?

 

↑確かに高いよね。だから自分で作る家庭が多いって日本人の友達が言っていたよ。

 

↑多くの伝統的なメインディッシュを作らないといけないから何日も前から準備するんだってね。それが辛いから高価でも購入する人も多いんじゃないかな?

 

>三段に分かれているけど、これは数日に分けて食べるのかい?
あと、これはスナックのような軽食ではなくて。ちゃんとした食事として食べるのか?

 

↑日本人の食事と言えば米だろう。それがないってことは軽食程度の物なんじゃない?

 

>驚くべき点は箱にデイジーが居ることですよ!任天堂は忘れていなかったんですね!
マリオメーカーで出ていなかったから完全に忘れられたのかと思ってましたよ…。

 

>Bentendo? Ninbento?

 

>凄く派手なおせち料理ですね。
でもお正月からこんなテンションの上がるおせち料理を出されたら僕は嬉しいよ!

 

>今年のお正月に欲しいから予約したいです!
でもおせち料理の文化は日本だけだしな…。

 

>こんな素晴らしいおせち料理見たことないです!
きっと実物を見たら息子も喜ぶと思うよ。

 

>中身もしっかりと作られている感じだから素晴らしいね。
任天堂は本当に何でも商品化してしまうんだね。