【発想の勝利】日本人が発明した「なまえのないえのぐ」が話題に!海外の反応

子供の頃に小学校などで絵の具を使って絵を描いた時のことを覚えていますか?パレットに絵の具を出して色を混ぜたりした記憶は多くの人が経験していることだと思います。
でもその絵の具はちゃんとどれが何色かわかりやすくなっていましたよね?しかし最近のオシャレな絵の具は一味違うのです…!
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-1

なんと絵の具が入っている容器のデザインは全て同じ。違うところと言えばカラフルな丸い点の色や大きさが少し違うだけなんです。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-5

実は中に入っている色を「赤・青・黄・白・黒」の5色と丸の大きさで配分を表しているだけなのです。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-3

何色が出るかは書かれている色を混ぜた時の色なので、子供達の勉強にもなるのでは?と話題になっていました。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-4

外国人の反応

引用:9gag

>斬新な発想ですね。ちゃんと理解してる人にしか使えないデザインだ。

>赤・青・黄・白・黒は普通に入ってるんですね。それを少し工夫しても面白いかも!

>子供達が使うと面白い会話が始まりそうですね。
「そこの10%の黄色、70%の赤、20%の青を取ってくれない?」

↑確かに最初は困るだろう。でもこうした絵の具を使うとデザイナーの狙い通り子供達が混ぜた時の色を理解できるから教材としては素晴らしいと思うよ。

>子供の好奇心をくすぐるのかが問題で、確かに大人の僕たちには素晴らしいデザインだと思えるよ。ただ子供達は理解できるかな?絵を描くことが楽しみだろうからね…。

>この絵具を見て混ぜると何色になるか想像して、また他の絵具を混ぜたら何色になるか…。
色々と考えていたらそれだけで頭が回ってしまいそうですね!

>結局裏側に混ぜた結果の色をペンで描いてしまいそうだね。

>シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック(CMYK)のお勉強だ!
これでデザイナーを目指してくれる子供が増えてくれると嬉しいよ。

>素晴らしいアイデアですね。

>逆転の発想をすると、全部の絵の具を買わなくても5色だけ買えば全ての色は作れると言うことなのかな?あまり詳しくないけど、そうやって理解しておくよ。

>これからはデジタルアートの時代だからCMYKとかは理解しておいたほうがいいよ。
その勉強として素晴らしい絵の具だと思うね。

おすすめ記事(外部サイトさま)

『【発想の勝利】日本人が発明した「なまえのないえのぐ」が話題に!海外の反応』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 14:12:13 ID:7873e9e27 返信

    子供に最初に買い与える絵の具をコレにすれば最終的に
    5色しか買わずに済むようになり経済的かもしれないw

    • 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 15:38:55 ID:2488594c5 返信

      絵の具は混ぜれば混ぜるほどグレーがかって色がくすむからそれは流石に無理なんだぜw
      この絵の具セットでそれも学べるかもね

      • 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 16:05:13 ID:335ef5597 返信

        それは補色を混ぜた場合
        まあ子供は全部混ぜちゃうだろうけど
        油絵の場合、彩度の高い白黒と三原色6色でほとんどの色は作れる

        • 名前:匿名 投稿日:2015/10/08(木) 01:14:13 ID:fe42c5f18 返信

          なぜ油絵が出てくるのか

          • 名前:匿名 投稿日:2015/10/10(土) 20:46:08 ID:04a4b064f

            なぜ水彩じゃないとダメなの?

  2. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 14:25:34 ID:3da3441d2 返信

    某公共施設のエレベーターのボタンが「△」「▽」としか表示が無くてお年寄りが困っている
    デザイナーに権利があって「開」「閉」と書くことに反対されて表示ができないらしい
    この手のオサレ系デザインは誰得なんだ

    • 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 18:40:02 ID:c4c9429ad 返信

      デザイナーってのは、大きくて読みやすい文字を表示するぐらいなら
      死んだ方がましだと思ってる連中だから

      • 名前:匿名 投稿日:2015/10/08(木) 11:05:13 ID:9a6475a90 返信

        死んでくれた方がありがたいね。

  3. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 14:34:14 ID:09d3b968f 返信

    色の名前を知らない子が育ってしまったりして

  4. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 14:40:13 ID:2b2b336a9 返信

    うちの高校の美術教師は三原色と白黒の絵の具以外は使用禁止だった
    それで最初はグラデーションを使った絵を描かせた

    定番の教え方なのかもしれないけど、良い授業だったな
    何歳ぐらいからこの教え方がいいのだろうか?

    • 名前:匿名 投稿日:2015/10/08(木) 05:03:55 ID:4f797ceef 返信

      うちは小学校の図工の授業でその制限を設けられて試行錯誤したのをよく覚えてる。中高に上がってもその癖を続けられた。楽しいし良い教え方だよね。

  5. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 14:52:20 ID:bd1921b06 返信

    群青色って子供の時何色だかわからなかった。紫と青を混ぜた色だと先生が言っていた。

  6. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 15:26:31 ID:6afef2854 返信

    絵の具でしか見たことない名前・・・ビリジアン

  7. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 16:18:12 ID:2c348994f 返信

    これはどうかな~、俺なら使わない

  8. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 17:08:31 ID:8c9b44384 返信

    日本語は色の名前が多様で、それを覚えることで日本的な感性が磨かれるんだけどなあ

    • 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 18:31:33 ID:14423e96c 返信

      それな。
      どの色とどの色を混ぜたら何色になるか、を学ぶより
      どんな色がどんな名前で呼ばれているか、を学ぶ方が有意義だと思う

      作りたい色を作るために、何色がどのくらい必要なのかは実地で学べばいいよ

  9. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 17:10:01 ID:3d1b88033 返信

    中々好みの色にならなくて全部使っちゃいそうだな

  10. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 17:17:14 ID:37cc3cec2 返信

    コレ良いな
    目的の色を作りたい場合どうすればいいのかを自然に学べそうだ

  11. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 18:00:48 ID:d48ed823f 返信

    三つチューブの並んだ写真
    右端から
    赤+黄の同量はオレンジ。
    黄(多)+青(少)は黄緑。
    赤+青+黄の同量なら、たぶん茶のようなグレーのような中間色になる。
    青が少なければかなり茶色っぽい色だと思う。
    いわゆる茶色系は赤+黄色+黒の配合。

  12. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 18:43:00 ID:ee72f900c 返信

    出すたびに考えるのもメンドクサイ
    しかも何度も使っていれば絶対出し間違える

    よってクソ

    • 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 21:49:41 ID:7e39a3b49 返信

      最初はそうかもしれないが、慣れてくれば直感的に取り出せる
      それは色の仕組みを知る上でかなり有利だと思うけど

  13. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 20:29:04 ID:2e3b178c1 返信

    初歩のそのまた初歩くらいで使わせてみる価値はあるかもしれんが、
    いったん覚えてしまえばまったく意味ないわ
    顔料ごとの性質の違いがわからないのでむしろ害になる

    あとなー、五色で全色つくるのは絵具では無理だから
    最初から混色してつくられている絵具を除けばその系統の色ができるってだけ
    赤と青を混ぜたところでローズヴァイオレットやコバルトヴァイオレットのような高彩度の紫にはどうやってもならんから
    どんよりしたトロ臭い絵描きたいんならともかく、やめなはれ
    いつの時代の教育だよって話よね

  14. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 21:57:41 ID:d6eb28fa5 返信

    勘違いされがちだけどCMYKの三原色はこの色じゃないんだよな
    12色絵の具の赤青黄でいざ応用しようと思っても、違う色だからどうしても色がくすむ
    ちゃんとしたシアンとマゼンタなら鮮やかな色になるのでもったいないところだ
    学童用で基本の基を学ぶにはいいと思うけどね

  15. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 22:02:16 ID:8db96cec7 返信

    赤青黄白黒の五色の絵具で全色をつくるのに近いことはできるけど、混色だけではなくて重色の操作を使わないと無理なんだよね。
    染料やカラーインクのような透明性の高い色料で重色していけば、かなり近いことはできる。

  16. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 22:56:40 ID:5dd45cd09 返信

    赤+青+黄と書いてあるのはユニークですが、その結果何色なのかも書けよと。

  17. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 23:05:33 ID:fbd2a719b 返信

    「グンジョウイロ」って、2~3年前まで「グンジョイロ」だと思ってたw

  18. 名前:匿名 投稿日:2015/10/07(水) 23:59:45 ID:8304ae4b7 返信

    結構きついw

  19. 名前:匿名 投稿日:2015/10/08(木) 12:35:35 ID:2f4e7b899 返信

    色弱の方にはつらそうな商品だね。

    • 名前:Jessie 投稿日:2016/08/08(月) 11:48:13 ID:eb75dbfc6 返信

      Thanks for strating the ball rolling with this insight.

  20. 名前:匿名 投稿日:2015/10/08(木) 22:10:48 ID:e598ca961 返信

    色を考えるというのは面白いじゃない、めんどくさけりゃ普通の使えばいいだけ

  21. 名前:匿名 投稿日:2015/10/10(土) 18:39:18 ID:af0209b7c 返信

    日本には様々な色の名前がある。
    それが文化だと思う。
    そういうものを壊して世界を統一しようという意図が感じられる。
    浅黄色と聞いて想像できない日本人が増える事が恐ろしいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>