子供の頃に小学校などで絵の具を使って絵を描いた時のことを覚えていますか?パレットに絵の具を出して色を混ぜたりした記憶は多くの人が経験していることだと思います。
でもその絵の具はちゃんとどれが何色かわかりやすくなっていましたよね?しかし最近のオシャレな絵の具は一味違うのです…!
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-1

なんと絵の具が入っている容器のデザインは全て同じ。違うところと言えばカラフルな丸い点の色や大きさが少し違うだけなんです。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-5

実は中に入っている色を「赤・青・黄・白・黒」の5色と丸の大きさで配分を表しているだけなのです。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-3

何色が出るかは書かれている色を混ぜた時の色なので、子供達の勉強にもなるのでは?と話題になっていました。
nameless-paint-tubes-primary-colors-ima-moteki-4

外国人の反応

引用:9gag

>斬新な発想ですね。ちゃんと理解してる人にしか使えないデザインだ。

 

>赤・青・黄・白・黒は普通に入ってるんですね。それを少し工夫しても面白いかも!

 

>子供達が使うと面白い会話が始まりそうですね。
「そこの10%の黄色、70%の赤、20%の青を取ってくれない?」

 

↑確かに最初は困るだろう。でもこうした絵の具を使うとデザイナーの狙い通り子供達が混ぜた時の色を理解できるから教材としては素晴らしいと思うよ。

 

>子供の好奇心をくすぐるのかが問題で、確かに大人の僕たちには素晴らしいデザインだと思えるよ。ただ子供達は理解できるかな?絵を描くことが楽しみだろうからね…。

 

>この絵具を見て混ぜると何色になるか想像して、また他の絵具を混ぜたら何色になるか…。
色々と考えていたらそれだけで頭が回ってしまいそうですね!

 

>結局裏側に混ぜた結果の色をペンで描いてしまいそうだね。

 

>シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック(CMYK)のお勉強だ!
これでデザイナーを目指してくれる子供が増えてくれると嬉しいよ。

 

>素晴らしいアイデアですね。

 

>逆転の発想をすると、全部の絵の具を買わなくても5色だけ買えば全ての色は作れると言うことなのかな?あまり詳しくないけど、そうやって理解しておくよ。

 

>これからはデジタルアートの時代だからCMYKとかは理解しておいたほうがいいよ。
その勉強として素晴らしい絵の具だと思うね。